注目の記事 PICK UP!

あなたが知らない英国留学の意外なメリット

留学期間は「子供が英語を覚えるまで」!?

同時期にイギリスにやって来た留学生仲間でも、帰る時期はさまざま。
数か月の短期留学から1~数年間、あるいは永住希望、など色んなケースがあります。
自己紹介の場では「いつまでいるの?」が定番の質問ですが、そんな時にちょっと毛色の変わった答えが返ってくることも。

「うーん、うちの子が英語を覚えるまでかな」

留学は基本的に家族同伴はムリ!?

そう、留学生の中には、夫婦や子供と一緒にイギリスに来ている人たちも多いのです。
しかし、留学生すべてがそうできるわけではありません。
逆に、移民増加に悩むイギリスでは、基準がどんどん厳しくなりつつあります。
2016年現在、日本からの留学生で家族帯同が許可されているのは、「大学院以上の課程を履修する」「1年以上滞在予定」の学生のみ。
短期の語学留学や、学部留学で家族と一緒に来ることはできないんですね。

子供の英語習得のための大学院留学

実は上記のセリフは、中国人留学生のものです。
最近、全世界で爆発的に増加している中国人留学生。
その背景の1つとして、教育熱心な中国では、小学校から英語が必修で、進学や就職にも高い英語力が求めらるという事情があります。
しかし、「語学習得は早い方がいい!」というのは常識ですよね。
それなら、子供が幼少のうちに海外に数年間滞在し、しっかりした英語力を身につけさせたい。そのための手っ取り早い手段が、「親が大学院に留学して、家族帯同ビザをとる」となるわけです。
非EU諸国ではなかなか難しいイギリス長期滞在ですが、この場合は子供も現地の小学校に通うことが可能なので、一時的なサマースクール等とは比べ物にならない効果が期待できます。
16歳以下の子供なら、大学留学より断然安い!

001

子供の学習や医療にかかる費用はほぼゼロ!

でもお金がいっぱいかかるのでは? 確かに生活費はかかりますが、子供の公立学校は基本的に無料(文房具も供与されます!)、NHS(※)に登録すれば医療費も無料。
NHSでは、16歳以下の子供に対しては歯科治療や眼鏡まで無料で提供してくれます。
帯同家族の滞在は、一般的な留学に比べてかなり負担が軽いんです。
※NHS…イギリス国営の国民保健サービスのこと

002

この「子供の英語習得のための大学院留学」、私の周囲だけでもかなりの数の中国人、韓国人が実践しています。
さすが教育熱心な東アジア!
とある中国人の娘さんは、現地小学校で4レベル中一番下の英語クラスからスタートし、翌年には一番上に上がったとか。
子供の学習速度って本当にスゴいですね。

これから留学をお考えの方、こんな「子供も主役」の形もぜひ検討なさってはいかがでしょうか。



The following two tabs change content below.

ふみむら

現在、夫と2人の子供と一緒に、イギリス南西部のデヴォン州に滞在しています。紅茶とミステリーと歴史が好きなので、街を歩いていると古代遺跡の城壁などが無造作に現れる州都エクセターがすっかり気に入ってしまいました。 東京に戻った際、再び満員電車に適応できるかどうかを気にしつつ、家族4人で楽しく過ごしています。

関連記事

  1. イギリスで過ごす週末の午後

  2. おいしい英国レシピ No.46 Lemon curd

  3. データでみるロンドン

  4. おいしい英国レシピ No.47 Lemon syllabub(レモンシラバブ)

  5. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 12 夢見ていたイギリス社…

  6. 借りている家の洗濯機が壊れた… どうしよう?

  7. テレビ受信料、支払いは義務?(その1)

  8. イギリスのお肉(その2)

  9. イギリスの公立中学校・高校(セカンダリースクール)について

Twitter

最近の記事

PAGE TOP