注目の記事 PICK UP!

地方都市で見つけたイギリス人の意外な素顔

「イギリス人=冷たい」イメージは本当?

イギリス人って冷たい、無愛想、近寄りがたい。そんなイメージを持っていませんか?
確かにロンドンの街中では皆忙しそうに早足で歩いていて、話しかけても冷淡に対応されることがしばしば。
他人に対して警戒心が強く、親しくなるのが難しい、という点は、同じ島国の日本と似ているかもしれません。

南西部の人たちはあたたかかった!

しかしロンドンを離れて地方に行くと、また違ったイギリス人の一面を見ることができます。私が暮らしているのは、イギリス南西部のデヴォン州
穏やかな気候のこの地方は、定年後の余生を送るペンショナー(年金生活者)たちが多いのが特徴です。
仕事の第一線から引いた人が多いためか、街を流れる空気もどことなくのんびり。
外国人に対する態度も、基本的におおらかだと感じます。
もちろん、アメリカ人やスペイン人と比べれば、イギリス人の感情表現はかなり控えめ。
「アメリカと比べて、イギリスの人ってクールだよね」
などと不満をもらす人はいますが、わが国日本と比べれば、よほど外国人慣れしていてオープンさがあるように思います。

002

英国全体のヘイトクライムは増加傾向にあるが……

移民増加に悩むイギリスでは、外国人へのヘイトクライムが近年急激に増加しており、深刻な問題となっています。
しかしここデヴォン州は、ヘイトクライムは却って減少傾向にあるのだとか。
街で地図を広げていたり、バス停で辺りを見回したりしているアジア系やアフリカ系の人たちに、
「どこに行きたいんだ?」「何番のバスに乗りたいの?」
気のよさそうなおじいちゃんおばあちゃんが次々と声をかける……そんな光景を何度も目にしました。
他人に無関心な印象を受けるロンドナーとは大違いで、本当に同じイギリス人なのかと戸惑ってしまいます。

「イギリスらしさ」を味わいたいなら、ぜひ地方まで!

しかし考えてみれば、ロンドンは世界屈指の大都市。人口の半分近くを外国人が占める首都を、イギリス標準だと見なす方がおかしいと言えるのかもしれません。
ロンドンで「イギリス人って冷たい?」と思った方、ぜひ今度は地方まで足を伸ばしてみてください。
駅で、バス停で、お天気の話に嬉々として乗ってきてくれる人が、きっと見つかるはずです。

001



The following two tabs change content below.

ふみむら

現在、夫と2人の子供と一緒に、イギリス南西部のデヴォン州に滞在しています。紅茶とミステリーと歴史が好きなので、街を歩いていると古代遺跡の城壁などが無造作に現れる州都エクセターがすっかり気に入ってしまいました。 東京に戻った際、再び満員電車に適応できるかどうかを気にしつつ、家族4人で楽しく過ごしています。

関連記事

  1. イギリスのデパートはどれも老舗だった!

  2. クリスマスホームステイの流れ その1 「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」

  3. 「本場」アフタヌーンティの意外な落とし穴

  4. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 16 イギリスはキノコ天国…

  5. チップはどこまで必要か?

  6. イギリス生活Part1 – イギリスの飯は不味いのか?

  7. イギリスのパーティー事情

  8. イギリスのスーパーで売られている野菜

  9. 自分でミュージカルを観に行く方法

Twitter

最近の記事

PAGE TOP