注目の記事 PICK UP!

イギリスのお肉(その2)

その1のつづきです

クリスマス限定のお肉

クリスマスの時期になるとクリスマスディナーでよく食べられるのは七面鳥(Turkey)の丸焼き、ガチョウ(Goose)だったりします。
クリスマスの日に作って食べられる料理だからお肉屋さんやスーパーではクリスマスの1カ月くらい前から予約を受け付けています。

イギリスではクリスマスの日は基本的にお店はしまってしまいます
なので前もって予約しておいてほしいお肉を前日などに取りに行きます。

お肉屋さんと仲良くなろう!

でも、やっぱり日本人!どうしても薄切り肉の料理を食べたい!って思ったりもします。

ロンドンにある日本のスーパーだと薄切り肉は売られているようですが、地方に住んでいるとロンドンまでお肉だけを買いにいくという事はできません
そんな時は地域のお肉屋さんに行って聞いてみてください。
私は初めて行くお肉屋さんに日本食を作るのに(牛肉もしくは豚肉)すごい薄切り肉が必要なんだけれど、できますか?と聞いてます
そこで嫌な顔したりできませんって言ってくるところもあれば、どれくらい薄い肉?って親身に聞いてくれるところがあります。
嫌な顔されたらそこで無理を言わずに頼みません。

Butcher holding a string of sausages, Quex Barn, Quex Estate, Birchington, Thanet Additional Credit Thanet District Council

聞いてくれたら、紙くらいの薄さ(Paper thin)なんだけど、途中で切れちゃっても全然構いませんできますか?と聞きます
また、何グラム欲しいっていう言い方だとお肉の薄さ次第で変わるしお肉屋さんもわからないから、何枚欲しいですと伝えてます。
いつも10枚とか15枚分など多めに伝えて小分けして冷凍保存するのがオススメです

何回か聞くと顔を覚えてくれたりどれくらいの薄さでいいのかなんて言わなくてもわかってくれるようになります。
豚肉で言えば豚バラ(Pork Belly)でやってもらうと豚の細切れのようだし、いい感じで脂が乗ってるので美味しいですよ。

◆ブログやってます◆
メディのイギリス暮らし



関連記事

  1. イギリスで銀行口座を開く方法

  2. EU離脱後、イギリスの食はどう変わる!?

  3. 歯の妖精、トゥースフェアリー

  4. イギリスの習い事事情

  5. イギリスの花火は冬の風物詩

  6. イギリスの小学校のお友達との遊び方

  7. おいしい英国レシピ No.32 Pumpkin Cake

  8. 「階級社会イギリス」の意外な真相

  9. あなたの旅が楽しくなる とっておきのイギリスの味Vol.2 クリームティー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ソーシャル

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。