ロンドンのスーパーで簡単に見つけられるおいしいお菓子まとめ

みなさん、海外のお菓子を食べたことはありますか?

甘すぎて苦手!とか、味付けが合わない、なんて声をよく聞きますが、イギリスのお菓子は、実はそれなりにおいしいというのをご存じですか?

今回は、ロンドンのスーパーで簡単に買えるおいしいお菓子を集めてみました。

Cadbury「fingers」

£1.50
fingers
フィンガーチョコ。Cadburyのチョコはどれもおいしいんです…。ダイエットの大敵!

Bahlsen「Choco Leibniz」

£1.50
Choco Leibniz
ミルクチョコもダークチョコもおススメ!

General Mills「Natural Valley Crunchy Oats Honey」

£3.00
Natural Valley Crunchy Oats & Honeyちょっと小腹が空いた時に… ほんのり甘くてオートという穀物(日本語では燕麦(えんばく)というのだそうです)でできていて香ばしくておいしいです。

McVitie’s「go ahead! Yogurt breaks」

£2.50
go ahead! Yogurt breaks
ヨーグルト味のコーティングがしてあるクラッカーの間にドライフルーツが挟んである甘さ控えめのお菓子です。
イチゴの他にも、サクランボ、ミックスベリー、トロピカルフルーツもあります。

Pringles「Tortilla Chips Nacho Cheese」

£2.50
Tortilla Chips Nacho Cheese
中身は、プリングルスのチップスで、トルティアチップスではないですが、子どもも大人もこの味にはまって、手が止まりません!

Bonne Maman「Madeleine」

£2.50
Maman Madeleine
日本では、ボンヌママンのジャムをよく見かけますが、さすがフランスの会社だけあって、バターの匂いも楽しめるマドレーヌです。

番外編:BEAR nibbles「yoyo bear」

£3.00 – £4.50
yoyo bear
ロンドンの子供たちのスナックバッグ必需品。
果物や野菜のピュレが乾燥されてロール状になって入っています。
お菓子はもちろん中には面白いカードが入っていて、それを集めるのも子どもたちには楽しいようです。
お砂糖等ピュレ以外のものが入っていないので、親も安心ですね。
イチゴ、マンゴー以外に、カシス、リンゴ、ラズベリー、パイナップル味があります。

いかがでしたか?どれもお手頃でおいしいので、ぜひ食べてみてください。
お土産としてもおすすめですよ!



関連記事

  1. イギリスの習い事事情

  2. イギリスでの新しいお金と注意点

  3. 知っていると役に立つ イギリスでのお金の単位、言い回し色々

  4. 借りている家の洗濯機が壊れた… どうしよう?

  5. イギリスの編み物の祭典, Yarndale 2017 に行ってきました。

  6. 窓もどき!天下の悪法、窓税が作り出したへんてこりんな建物の数々 バース 10

  7. みんな大好き イギリスキッズのフェイスペインティング事情

  8. チップはどこまで必要か?

  9. テレビ受信料、支払いは義務?(その1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

最近の記事

  1. valentine
  2. animalrescuecentre
  3. ClintEastwood
  4. omiyage
PAGE TOP