長期滞在、駐在の方必見!電車の割引カード

以前の記事でも他の方が紹介されていた「はじめてのイギリス鉄道一人旅」で学生さん用の電車のカードが紹介されていますが、今回は他のカードもあるのでご紹介します。

【関連記事:はじめてのイギリス鉄道一人旅

カードの種類は全部で5種類!

16-25 Rail Card(年間30ポンド)
16歳から25歳までの方。
26歳以上で学生の方。

Two Together Rail Card(年間30ポンド)
16歳以上で、カードに二人の名前が記載されて一緒に電車に乗る事が条件

Family & Friend Rail Card(年間30ポンド)
4人の大人、4人の子供までこのカードが使用可能。
子供は5歳から15歳まで。

Senior Rail Card(年間30ポンド)
60歳以上の方

Disable Person Rail Card(年間20ポンド)
障碍者の方とそのお友達
001

カードの特権

これらのカードでは大人料金の電車代の1/3が割引されます。
また、ファミリー&フレンドカードの場合だと子供料金がなんと60%オフにも!

他の鉄道会社でも適用できます。

また、3年間分のカードを選んだら70ポンドなので、1年ごとに更新するよりもカード自体が20ポンドもお得に。
また、このカードを持ってると他の割引も適用になったりします。
例えば、ロンドンのミュージカルのチケットやショッピング割引、ロンドン市内を走る観光バスなどなど。
我が家は4人家族で子供が15歳未満なのでファミリー&フレンドカードを使っています。

最初にこのカードを使った際にはハロゲートからロンドンまでの往復チケットがすでに30ポンド以上の割引になったのです!
なので、1回使っただけですでにお得!

さらに、遠出しなくても、電車を使うたびにどんどんお得になるので、最初は1年間だけのカードだったのですが、次にカードの有効期限がきたら次は3年間の更新をしました。
ただ、ファミリーカードの場合は子供と一緒が条件なので、大人一人で乗る場合には適用されません。
003
手続きはオンラインでできてしまうお手軽さ。
カードは郵送で届きます。

旅行の計画を立てる際には、カードを準備しておいてから計画してみてください。
カードがあるのとないのだと電車代の差にびっくりするはずです。

学生の方、駐在の方、移住者の方、行動範囲が広がり、しかも割引がきくのでオススメです!

◆ブログやってます◆
メディのイギリス暮らし



The following two tabs change content below.
メディ
ブログ「メディのイギリス暮らし」は2005年からはじまりました。

主な登場人物は

メディ:料理、インテリアが大好き。最近は美容にも力を入れてて、ビーガンコスメを愛用中。

ダン:和食大好きイギリス人。自他共に認めるゲームオタク。最近マーシャルアーツ(武道)をはじめました。

ハナ:ゲーム、コスメ、YouTube大好き。ユナとデュオでYouTubeチャンネルも実はやってます。(まだ3個しかアップされてませんが)

ユナ:ユニコーン、ハローキティーとマインクラフトが大好き。

テディー:ブチャイク顔なおじいちゃん犬。20018年1月現在、15歳。

クマ:ギニピッグ(日本語ではモルモット)ハナのペットで、推定6歳。こちらもおじいちゃんです。

家族4人と2匹で仲良く北ヨークシャー州にあるハロゲートという町で暮らしています。
ホームステイで、語学学校生も受け入れしています。

関連記事

  1. omiyage

    108円でイギリス人に大ウケした日本のお土産の話。

  2. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 8 イギリスの甘い歯

  3. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 23話 vs BBC後編

  4. イギリスの花火は冬の風物詩

  5. コラボシリーズ第一弾「ロザリー×旅工房」 トラベル・コンシェルジュが教える イギリスを楽しむために…

  6. これで貴方も上流階級の仲間入り!?アフタヌーンティーのエチケットについて学ぼう!

  7. あなたの旅が楽しくなる とっておきのイギリスの味Vol.1 イングリッシュ・ブレックファスト

  8. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 28話 メイおばさんのこと…

  9. クリスマスホームステイの流れ その1 「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

最近の記事

  1. valentine
  2. animalrescuecentre
  3. ClintEastwood
  4. omiyage
PAGE TOP