注目の記事 PICK UP!

ロンドンで日本の食材が手に入る場所まとめ

海外にいると、短期の旅行なら現地の食事だけでも楽しめますが、特に長期滞在となると、日本のお米や醤油などが恋しくなるものですね。

そこで今回は、ロンドンで日本の食材が手に入る場所をまとめてみました。

ジャパンセンター(ジャパセン)
HP
言わずと知れた日本関連の中心地。
食品や日用品、日本の雑誌や書籍まで売っています。
また、センター内に設置されている掲示板で、仕事紹介もしています
オンラインショッピングもできるので、ロンドンに来たら一度は見てください!

TK Trading
HP
「英国最大の日本食オンラインショッピング」と銘打っているサイトです
まさに日本!という感じで、カルチャーショックを受けることうけあいです。
日本のお米を安売りして売ってくれるのがポイントです。
新潟のコシヒカリ10KGで35ポンドで販売していたりで、大変助かります。

らいすわいんショップ
HP
日本の日用品を販売しています。
日本酒に力を入れており、一升瓶も扱っています。
オンラインショップも運営しています。

あたりや
HP
※メニューバーの「Shops」というところに食料店の詳細が書かれています
日本の食料品を扱っていますが、お店では鮮魚カウンターがあり、お寿司、お刺身、厚揚げなども扱っています。

ナチュラルナチュラル
HP
フィンチリーロードにある、日本の食材を扱っているお店です。
お惣菜も売っています。
外国ではほとんど見かけない、薄切り肉もあります

中国・韓国系のお店が安くて便利!

・中華系のお店
Wing Yip
HP
中華系のお店は、何といってもお米が安い!
10kgで25ポンドほどで売っています。
同じ商品が、日本食店では40ポンドほどで売っていることもあり、ぜひ見比べてみてください。
また、薄切り肉も売っており、火鍋用のパックという形で買えます。
ただしやや薄すぎるので、アスパラに二重で巻いて使ったりしています。
個別にオーダーしても、言えばお肉を薄く切ってくれますが、こま切れ肉は扱っていません。

sushi-1494195_1920

・韓国系のお店
Seoul Plaza
HP
韓国のものですが、マヨネーズやノリなどを売っています。
お豆腐も、日本のものとは違いますが、置いてあります。

いかがでしたか?

最近は日本料理店も増えてきましたので、日本食を食べられる機会は増えましたが、家で日本料理を食べたい!というときは、やはりこういうお店があると助かりますね。

オンラインショップも充実していますので、みなさんもぜひご利用ください!



関連記事

  1. イギリスでの新しいお金と注意点

  2. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 10

  3. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 5

  4. イギリスの世界初を集めてみた

  5. イギリス大学院での生活—キャンパス紹介2—

  6. イギリスの小学校のお友達との遊び方

  7. イギリスには衣替えがない理由

  8. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 14

  9. コラボシリーズ第二弾「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」 学校の研修旅行担当になったときに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ソーシャル

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。