注目の記事 PICK UP!

もしもロンドン各所を東京で置き換えてみたら

こんにちは!Emmaです。

みなさん、外国って、もちろん日本とは全く違うものだとわかっていると思いますが、あえて日本に置き換えてみたらこんなところだよね、っていうところ、ありませんか?

私がイギリス生活をしていて、時々、東京でいうとここ!というところがありました。

例えば以前住んでいたオーピントンは、東京でいうと調布っぽいとか。
バーミンガムは大阪っぽいとか。

こうして考えると、地球の裏側にある国が、身近に感じませんか?

【関連記事:ロンドンのエリアごとの特徴まとめ

そこで今回はお遊び編、私の独断と偏見による、ロンドンの各所を東京で置き換えたらこうなった、私のロンドン=東京をご紹介します!

カムデン=原宿

トッテナム=歌舞伎町

エレファントキャッスル=葛西

コヴェントガーデン=渋谷

サウスケンジントン=松濤

ウエストミンスター=麻布

ナイツブリッジ=銀座

ノッティングヒル=下北沢

ピカデリーサーカス=新宿東口

チャーリングクロス、ビクトリア、パディントン=東京

キングズクロス=上野

カナリーワーフ=西新宿

いかがでしょうか?
かなり偏ってますが、ごかんべんを(笑)。

みなさんの中のイメージと近いところはありましたか?

テキストだけだとイメージしにくいので、ためしにロンドンの地図で、地名を置き換えてみました。
なんとなく、東京と同じく、エリアごとのカラーが出ているきがしませんか?

londonmap00

londonmap01

イメージは人それぞれだと思いますので、みなさんの中のロンドンはこう!
というのがありましたら、ぜひ教えてくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

Emma Rosemary Watson

2005年ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ、
Transnational Communication and Global Media修士課程終了。
以降、ロンドンにて日英コンテンツの発信を行う。
ロンドン在住中にイギリス人の夫と結婚、
イギリス流のライフスタイルのなかで暮らす。
現在、イギリス人の好むイギリスのカントリーサイドを歩くネイチャーウォークの楽しさを日本人にも知ってもらおうと活動中。

関連記事

  1. イギリス大使館の味を堪能&父の日のプレゼント探しに「GREAT British Food Marke…

  2. 女子必見! 実例で学ぶロイヤルファミリーに嫁入りする3つのヒケツ

  3. イギリスで見つかる和食なもの

  4. チャリティショップでアンティークをゲット!!

  5. これであなたも英国紳士!?イギリスのジョーク集 その2

  6. イギリスのファンタジー文学の舞台をめぐるおすすめスポット10選 「ロザリー×旅工房」

  7. チップはどこまで必要か?

  8. コラボシリーズ第二弾「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」 学校の研修旅行担当になったときに…

  9. 知っていると役に立つ イギリスでのお金の単位、言い回し色々

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

最近の記事

PAGE TOP