注目の記事 PICK UP!

おすすめのイギリスのきれいな村・街10選 (ロザリー×旅工房)

%e6%97%85%e5%b7%a5%e6%88%bf%e6%a7%98%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%9c%e7%94%a8%e6%96%b0%e3%83%ad%e3%82%b401-pd

こんにちは!旅行会社 旅工房イギリス担当トラベル・コンシェルジュの手塚です。

みなさん、イギリスといえば何を思い浮かべますか?
数あるイギリスの魅力の中でも、美しい景色や家を挙げる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、旅工房のトラベル・コンシェルジュがご紹介する、イギリスの景色がきれいな村や街をご紹介します。

【1】ヨーク

%e3%80%90%ef%bc%91%e3%80%91%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%af01

この街の歴史は古く、紀元1世紀、古代ローマの時代から存在します
おすすめは、古代からの雰囲気を楽しむ街歩きです。
%e3%80%90%ef%bc%91%e3%80%91%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%af02
イギリス最大のゴシック様式の聖堂であるヨークミンスターや、石畳の道と木造の店が軒を連ねるシャンブルズをのんびり観光するのはいかがでしょうか。
観光の合間には、アフタヌーンティーが有名な老舗カフェ「ベティーズ」でほっと一息。
ベティーズは並ぶこともあるほど人気のお店なので注意が必要です!
%e3%80%90%ef%bc%91%e3%80%91%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%af03-%e3%83%99%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%ba

【2】ライ

©VisitBritain Rod Edwards

©VisitBritain Rod Edwards

今でも中世の雰囲気を感じられる港町・ライは13世紀、14世紀に栄えました
レンガ造りで全体的に茶色い色合いが特徴的な、3時間ほどでまわれる可愛らしい小さな街です。
歴史的な雰囲気を楽しみつつ、カフェや雑貨店などをめぐりながら街を散策するのがおすすめです。

【3】チェスター

%e3%80%90%ef%bc%93%e3%80%91%e3%83%81%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%92

こちらも紀元1世紀に建てられた、とても古い街です
その後11世紀にウィリアム1世が征服し中世都市になりました。
城壁に囲まれた中世の雰囲気が色濃く残る旧市街は、歩くだけで歴史を感じられます。
この街の見どころは白と黒のコントラストが美しい、チューダー様式の建築「ザ・ロウズ」です
木組みの建物がずらりと並ぶ様子はまるで絵本の中の世界のよう。

フォトジェニックな街にぜひ足を運んでみてください!

©VisitBritain / Ingrid Rasmussen

©VisitBritain / Ingrid Rasmussen

【4】バース

©VisitBritain / David Angel

©VisitBritain / David Angel

紀元1世紀頃にローマ人がこの地で温泉を見つけ、bathの語源にもなったといわれる街
その後18世紀に保養地として再び栄え、現在では世界遺産にも登録されるほど美しい街並みを誇っています。
紀元前1世紀に造られたローマ式の大浴場の跡地である「ローマン・バス」や、ブルジョワの別荘地だった三日月形に続く美しい集合住宅地「ロイヤル・クレッセント」、イギリス唯一の天然温泉施設である「サーメ・バース・スパ」などが見どころです。
*駅近・観光に便利な好立地ホテル宿泊 バース+ロンドン2都市周遊6日間https://www.tabikobo.com/tour/TGRBA6LBL-ROYHIL-YE

©VisitBritain / Jon Spaull

©VisitBritain / Jon Spaull

The following two tabs change content below.
Rosalie

Rosalie

ロンドンからハロゲートまで、イギリス全土のブロガーの生活情報が一度に読める、英国専門webメディア!
ページ:

1

2

関連記事

  1. 歴史を知るきっかけになるおすすめ海外ドラマ

  2. イギリスで一番幸福な町、ハロゲート

  3. おいしい英国レシピ No.42 Cumberland rum Nicky

  4. ハリー・ポッター・スタジオ(その3) ツアーに頼らない!個人で行く場合の注意点

  5. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 26話 そして全てが始まっ…

  6. コラボシリーズ第一弾「ロザリー×旅工房」 トラベル・コンシェルジュが教える イギリスを楽しむために…

  7. ロンドンで日本の食材が手に入る場所まとめ

  8. 中世から続く景勝地、ナーズバラ

  9. イギリスの祝日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

最近の記事

PAGE TOP