注目の記事 PICK UP!

クリスマスホームステイの流れ その2 「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」

その1のつづき

クリスマスの料理

クリスマスで食べられる料理は、他の記事でも紹介しているので省きますが、変わったものとして、「ハギス」という料理があります
羊の内臓の詰めもの料理で、スコットランドの伝統的な料理です。
今はスーパーでできあいが売っているので、それを買ってきて食べるのが一般的です。
みなさんもイギリスに行かれる時は、ぜひ食べてみてくださいね。

haggis

クリスマスミサ「ミッドナイトマス」

24日は家族でクリスマスディナーを食べた後は、「ミッドナイトマス」というミサに行きます。
イメージとしては、日本の二年参りのようなものと思っていただけると近いと思います

教会に行きミサが始まると、聖書の物語に出てくる3賢者の恰好をした人が教会内を練り歩き、雰囲気を盛り上げます。
これは、教会の青年部の方が担当しているようです。
その後讃美歌などをみんなで歌って、神父さんの説教のあとパンをもらい、ミッドナイトマスが終了します。
終了時間は、だいたい深夜1時~2時くらいです。

なお、24日には、一度当社スタッフが全家庭に連絡をし、生徒さんやホストファミリーと状況の確認を行っています
その際に、生徒さんが直接ホストファミリーに伝えにくい要望などがあれば、こちらから伝えるなどのフォローを行います。

25日はパーティー&家族でゆっくり

24日は遅くまで起きていた事もあり、朝はゆっくり起きて、クリスマス本番を家族でゆっくり過ごします。

26日はセールの日

また26日も引き続き家族で過ごしますが、街のお店も26日からはほとんど開いています。

ちなみにこの日は、ボクシングデーと呼ばれるクリスマスセールがあり(日本でいうお正月セールのようなもの)、なぜかクリスマスの装飾品などが安く売られています
クリスマス終わったばかりなのに!?と思われるかもしれませんが、地元のみなさんは、来年のクリスマス用に結構買っていかれるようです

なお、この間の食事は、ほぼ23日頃に用意したクリスマス用の料理を、少し調理を変えながらずっと食べます。
そのために大量に作っていたのです。
この辺りも、日本のおせちの役割ととてもよく似ていておもしろいですね

ホームステイ中に病気になったら

ここで、素朴な疑問として、ホームステイ中にけがや病気になったらどうすればいいの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実はクリスマスシーズンは病院が休みである事も多く、救急病院は大混雑しています。
何時間も待つことは普通なので、よほど深刻な状態でなければ、基本的には持参している薬で対応し、様子を見ます。
そのため、クリスマスホリデイホームステイに行く前は、体調管理をしっかりとしてから臨みましょう

27日はホームステイ先とお別れ

27日になると、ついにホームステイ先のホストファミリーとお別れをし、ロンドンに向かいます。

朝ホストファミリーと分かれた後は、バスに乗ってロンドンにあるハリー・ポッター・スタジオである「メイキング・オブ・ハリー・ポッター」に向かいます
本場でのハリー・ポッターの世界を楽しみましょう!

making of Harry Potter

その後は、ホテルにチェックインし、ロンドン泊となります。

28日はロンドン観光&日本へ出発

最終日28日は、ロンドン市内をみんなで観光します。
例年、ビックベンやバッキンガム宮殿などを見て回ります。

DSC_2357

その後、ヒースロー空港に移動し、日本に向けて出発します。

ホームステイ体験がその後のイギリス留学のきっかけに

いかがでしたか?

あまり英語が話せないのに、24時間英語漬けだなんて…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この体験がとても楽しかったので、今度は三か月、一年行ってみよう!と思い、実際に留学された学生さんもいらっしゃいますので、期間も冬休みを利用できる適度な長さという事もあり、世界を広げるきっかけにと思って頂ければ嬉しいです

もしご興味を持って頂けましたら、次回の開催も引き続き予定しておりますので、ぜひお気軽に当社までお問い合わせください!

アサヒトラベルインターナショナルURL
http//www.ati-jp.com



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. データでみるロンドン

  2. イギリス式ゆるい運動会

  3. イギリスのホームステイで気をつけるべきこと 「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」

  4. 森の中での長期休暇のすすめ

  5. これであなたも英国紳士!?イギリスのジョーク集 その1

  6. イギリスのデパートはどれも老舗だった!

  7. イギリスで車を運転しよう!

  8. イギリスでよそ様のお庭を自由に歩く方法(その1)

  9. イギリスの夏の定番!ビーチに行こう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ソーシャル

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。