注目の記事 PICK UP!

あなたの旅が楽しくなる とっておきのイギリスの味Vol.1 イングリッシュ・ブレックファスト

イギリス料理と聞いて何が思い浮かびますか?
フィッシュ&チップス?アフタヌーンティー?
そもそも「イギリス料理はまずい」というイメージしかないという人も多いのではないでしょうか

この連載では私がイギリスに住んで見つけた、とっておきの「イギリスの味」をご紹介します
イギリス旅行の楽しみのひとつが「食」になることを願って。

イングリッシュ・ブレックファストとは?

記念すべき第1回目はEnglish Breakfastです。

イングリッシュ・ブレックファストはイギリス伝統の朝ごはんで、English full breakfast、full breakfastなどとも呼ばれています。
私がイングリッシュ・ブレックファストを初めて食べたのはイギリス一人旅をした二十歳の夏でした。
B&B(ベッド&ブレックファスト)のオーナーが腕をふるって作ってくれたイングリッシュ・ブレックファストはとびっきり美味しく、驚いたのを覚えています。

イングリッシュ・ブレックファストはいろんなものがワンプレートに盛られて出てきます。
トースト、カリカリのベーコン、ソーセージ、トマト、ベイクドビーンズ、たまご、マッシュルームが代表的。
たまごの調理法は選べたり選べなかったり。

English Breakfast

どこで食べられるの?

イングリッシュ・ブレックファストはB&Bやホテルだけでなく、パブやカフェでも食べられます。
おすすめなのはローカルカフェ。
シンプルで、どこかレトロなローカルカフェは道路沿いにひっそりと佇んでいます。
ガラス張りであることがほとんどのローカルカフェ、店内を覗いて地元のおじいさんやお昼休憩の工事現場のおじさんなんかで賑わっていたら大当たりの印!勇気を持って中に入ってみましょう。

地元の人に愛される味

私が最初に入ったローカルカフェはMuswell Hillにある「BROADWAY CAFE & SANDWICH BAR」でした。
北ロンドンにあるマズウェルヒルは、アンティークの雑貨屋さんやオーガニックスーパーなどが立ち並ぶ閑静な住宅街です。
町の目抜き通りから10分ほど歩けば、ロンドンを見渡せる大きな公園アレクサンドラ・パレスもあります。
そんなマズウェルヒルの一角にある「ブロードウェイカフェ&サンドイッチバー」はいつも地元の人で賑わう人気店です。

飾り気のないシンプルな店内は、いつか映画で見たようなノスタルジックな雰囲気。
いろんなメニューがありますが、何と言ってもおすすめはイングリッシュ・ブレックファスト。
何種類かありますが、一番オーソドックスなのはSET BREAKFAST1 £7。
腹ペコの人はさらにボリューム満点なSET BREAKFAST2 £8.90をどうぞ。

イギリス料理らしくとてもシンプルな調理法なのに、その美味しさに驚くはず。
こういうローカルカフェは安くて、早くて、美味しいので忙しい旅行中にもぴったり。
地元の人に愛されるものこそ、真のイギリスの味なのかもしれません。

BROADWAY CAFE & SANDWICH BAR

BROADWAY CAFE & SANDWICH BAR
520-522 Muswell Hill Broadway, Muswell Hill, London N10 1BT

❤︎A DAY IN THE LIFEにて(ほぼ)毎日イギリスの魅力を発信中!

関連記事

  1. イギリスの習い事事情

  2. ロンドンのスーパーで簡単に見つけられるおいしいお菓子まとめ

  3. イギリスで過ごす週末の午後

  4. おいしい英国レシピ No.39 Victoria sandwich

  5. クリスマスホームステイの流れ その2 「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」

  6. 地方都市で見つけたイギリス人の意外な素顔

  7. おいしい英国レシピ No.32 Pumpkin Cake

  8. イギリスに来たらやっぱり本場のアフタヌーンティーを楽しみたい!その2

  9. ロンドンで日本の食材が手に入る場所まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

最近の記事

PAGE TOP