ワン・ダイレクションを輩出したイギリステレビ番組、X Factor

 

 

 

 

 

数年前にものすごく流行ったOne Direction。
日本でもCMなどで起用されていたり、キャッチーな音楽で耳にしたことがあるかと思います。
こちらでも惜しまれながらの解散でした。

そんなボーイズバンドを発掘したイギリスのリアリティーテレビ番組、X Factorです。
アーティストを発掘するオーディション番組で、イギリスでは毎年夏の終わりから番組が週末に放送されます。
毎年恒例になりつつこちらの番組。

オーディションの流れ

1.審査員によるオーディション

(すでにここでふるい分けられていて厳選されているそうです。)

2.ブートキャンプ

(課題の曲などを他の人とグループになって歌い、他の人に負けないよう自分の個性を出して選ばれるようにする)

3.6チェアー

(ここでさらにふるいをかけて、6人に厳選。オーディションの様子はコンサート会場のような場所で観客もいて公開オーディションされる)

4.審査員の自宅オーディション

(きっと本物の自宅ではなくて借りられてると思いますが、大きな豪邸(海外なども)に行くことができる。さらにふるいをかけられ、各カテゴリー3人ずつに絞られる)

5.ライブパフォーマンス

(毎週末テレビスタジオにてライブパフォーマンス。視聴者の投票がはじまる)

6.ファイナルライブパフォーマンス

(ウェンブリーアリーナにて大観客の前でパフォーマンスして、優勝者を決める)

決めるのはメントー次第

最初の数週間はオーディションの様子。
ここではすでに編集されているので、歌が上手な人、インパクト大な人、かっこいい人、可愛い人、お年を取ってる人、いろんな人が出演しています。
ジャッジは4人で、2017年今年はサイモン・コーウェル、シャロン・オズボーン、ニコール・シャージンガー。
オーディションはカテゴリー別になっていて、ボーイズ(16歳から24歳)、ガールズ(16歳から24歳)、グループ、オーバー25s(25歳以上の男女)です。
ジャッジの4人は途中からそれぞれのカテゴリーのMentor(指導者、助言者)となって、彼らをバックアップしつつ最終的に3人に絞って生放送のライブに備えます。
ここでジャッジの個性とフィーリングでライブオーディションに出られる子が決められます。
以前に、ここで落とされちゃった子が次の年にまたチャレンジして見事優勝しちゃった!っていう子もいるくらいなので、ジャッジと合う合わないで運命が決まると言ってもいいかもしれません。
全ての人がポップアイドルみたいな感じではなくて、X Factorという(未知な可能性、重要性といような感じ)要素もふまえてて、おふざけな感じの人もライブパフォーマンスに出たりもします。
それはジャッジの人の遊び心なども踏まえてて、楽しいライブパフォーマンスにする要素があったりもします。

ライブパフォーマンス投票はアプリでできちゃう!

ライブパフォーマンスになるとようやく、視聴者が投票できるようになっています。
パフォーマンス後に一人一人に電話番号があって、電話投票がスタートできますが最近では携帯のアプリが充実してて、アプリを通して無料で投票できるようになっています(電話だと通話料金が取られます)。
毎週一人、その週によっては二人落選して次の週には進めません。
最終的に12月でクリスマス前に優勝者がようやく決まり、晴れてデビューが決まります。
よくあるパターンはクリスマス週のCDやダウンロード売上でクリスマスナンバーワンになること。
でも、最近はアンチX Factorもいてクリスマスナンバーワンは違うアーティストになんていう運動もあったりして、過去にはナンバーワンになれなかった人もいます。

有名になるのは優勝者だけではない!

実はワン・ダイレクションはX Factorの優勝者ではないのです。
番組終了後に可能性がある人はやはり声がかかるみたいで、デビューのチャンスがあるわけです。
ワン・ダイレクションは解散してしまいましたが、ここ最近でX Factor出身で活躍してる人をあげると、Little Mix(イギリスのガールズバンドとして今とても大人気)、ジェームス・アーサ(オーバー25歳でハスキーな声で個性的)、ルイーサ・ジョンソン(今までで最年少の優勝者)、オリー・マーズ(優勝はしていないけれど、個性が認められてデビュー。
結構ヒットソングをだしている)、JLS(解散してしまったけれど、彼らも優勝はしてなくてもデビューして少し有名に。
今は個人で司会業などしてる人も)などがいます。

この番組は2004年からスタートしています。
数多くのアーティストを輩出してきてるはずですが、大多数の人が実はその後消えちゃったりしていたり、俳優さんに転業したりといます。
また、ライブパフォーマンスの段階で早い段階で落選しちゃった子もその後にデビューしてちょっと有名になったっていう子もいるし、X Factorなので、個性的な人(例えば、双子の子だったり、ゲイのモデルさんだったり)はその後に何かしらテレビに出演してて見かけることはあります。
それでも、まだまだ大人気な番組。

X Factorツアーも存在!

娘たちも小学校の年齢になって、見始めるようになりました。
2年前から上の娘が見初めてて、その年のライブショー(翌年の2016年の2月)でリーズに観に行った事もあります。

子供も観たりする番組なので、観客も子供が多かったりしました。
うちもそうしたのですが、クリスマス前からツアーのチケットが発売されます。
それを子供のクリスマスプレゼントであげるという形を教えてくれたお義姉さん。

結構周りの子がそうしてるというので、うちもその年にそうしました。
毎週のように見守り!?続けてた人たちがステージでパフォーマンスしているので、楽しかったです。

The following two tabs change content below.
メディ
ブログ「メディのイギリス暮らし」は2005年からはじまりました。

主な登場人物は

メディ:料理、インテリアが大好き。最近は美容にも力を入れてて、ビーガンコスメを愛用中。

ダン:和食大好きイギリス人。自他共に認めるゲームオタク。最近マーシャルアーツ(武道)をはじめました。

ハナ:ゲーム、コスメ、YouTube大好き。ユナとデュオでYouTubeチャンネルも実はやってます。(まだ3個しかアップされてませんが)

ユナ:ユニコーン、ハローキティーとマインクラフトが大好き。

テディー:ブチャイク顔なおじいちゃん犬。20018年1月現在、15歳。

クマ:ギニピッグ(日本語ではモルモット)ハナのペットで、推定6歳。こちらもおじいちゃんです。

家族4人と2匹で仲良く北ヨークシャー州にあるハロゲートという町で暮らしています。
ホームステイで、語学学校生も受け入れしています。

関連記事

  1. おいしい英国レシピ No.41 Dundee cake

  2. ホストファミリーになろう!

  3. おいしい英国レシピ No.38 Mince Pies

  4. 「仕事+住居+人脈」!イギリスでおススメの仕事「オーペア」とは?

  5. おいしい英国レシピ No.46 Lemon curd

  6. イギリスにおける宗教

  7. Japanesegarden

    日本好きなイギリス人と仲良くなれる「イギリスの日本庭園」

  8. イギリスでのひとり暮らしは気をつけて! 知っておきたいNHSとの付き合い方

  9. イギリス全国ダーツの旅(仮)第4回 聖なる島に虹がかかるリゾート lamlash(ラムラッシュ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

最近の記事

  1. valentine
  2. animalrescuecentre
  3. ClintEastwood
  4. omiyage
PAGE TOP