注目の記事 PICK UP!

イギリス先行公開!新春おすすめ映画「パディントン2」を見てきた

下の娘と私が前回の映画が面白くて、絶対に次回作も観たいと思っていたので観に行って来ました。

「パディントン2」

前回作の「パディントン」にも負けないくらい面白い映画になっていました。

イギリス風景・イギリス俳優が目白押し!

イギリスでの公開は11月からでクリスマス前の今では、家族連れで小さいお子さん連れの方がたくさんいました。
見所はやはりThe イギリス!っていう風景やシーンではないでしょうか?
ロンドンの街並み(綺麗です)、田舎のシーン(やっぱりイギリスならではの牛や羊)満載でしたよ。
まだ新しい映画で、日本では公開されていないのでネタバレになるような内容は書けないのですが、前回よりもイギリスで有名役者さんがたくさん出演されています。
なのでギリス英語満載です。

「パディントン1」同様、子供だけでなく大人も楽しめるファミリー映画

子供達はパディントンのドジさに大ウケだったし、大人もクスって笑える場面がいっぱいありました。
私としては、劇中のお家のインテリアがとても可愛くて印象的でした。
こういうお家のインテリアに憧れがあります。
また今回はロンドンのお金持ちはこんな風かな?というお家の中が見られます。
でも、そもそも、今どきロンドン中心にお家を持っていて生活している人はお金持ちですけれどね。
お家の価格が凄いんです、ロンドンは!

あと私が住んでいるハロゲートで撮影があったそうです。
観てから知りました。
あのシーンはハロゲートだったんだってわかりましたよ。

パディントン2<http://paddington-movie.jp>は、日本では2018年1月19日から公開だそうです。
ちなみに、まだ前作を見ていない!っていう方はDVDが出ているので予習してから観に行ったほうが断然登場人物とかもわかるのでオススメです。
パディントン公式サイト<http://paddington-movie.jp/paddington/

面白い映画を観て、今年を締めくくれました。
日本の皆さんも面白い映画を観て2018年の幕開けをしてください!

関連記事

  1. イギリスでやってはいけないこと〜自分の安全は自分で守ろう〜

  2. ピーターラビットプレゼントキャンペーン ~湖水地方世界遺産登録決定記念~

  3. クリント・イーストウッド

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 21話 イギリスの脅威的食…

  4. これで貴方も上流階級の仲間入り!?アフタヌーンティーのエチケットについて学ぼう!

  5. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 29話 ロックスターがクラ…

  6. イギリスの編み物の祭典, Yarndale 2017 に行ってきました。

  7. おいしい英国レシピ No.38 Mince Pies

  8. イギリス全国ダーツの旅(仮)第1回 ウナギと大聖堂の小さな町・Ely(イーリー)

  9. おいしい英国レシピ No.39 Victoria sandwich

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

最近の記事

  1. What Britain bought in 2017
  2. クリント・イーストウッド
  3. クリント・イーストウッド