注目の記事 PICK UP!

みんな大好き イギリスキッズのフェイスペインティング事情

以前に「イギリスのキッズ誕生日パーティー」で少しフェイスペインテイングの事を紹介しましたが、今回はどういう風に行われているかレポしたいと思います。

気軽にできるフェイスペインティング

私が子どもの頃なんて全くこういうのはなかったので、最近の日本ではどうなのかな?と思って少し調べてみたら、公式サイトがあり資格取得などと結構難しそうに紹介されていました。
イギリスではといいますと、それがかなり大雑把といいましょうか、フェイスペインティングが得意な人が率先してやっていて、特に資格は必要ありません
とにかく、こちらの子供達はフェイスペインティングが大好き
誕生会、バザーやチャリティーイベント、お祭りなどなど子供が集まるところではフェイスペインティングのコーナーが設けられたら、すごい人気です。

フェイスペインティングに必要なこと

フェイスペインティング用のキットは色々なところで手にする事ができます。
でも、本格的に色を揃えたら微妙な色合いが出て綺麗に仕上がります。
またラメなんかもキラキラした物もあったりするので、こういうのを使ってすると子供達、特に女の子なんかは大喜び!
ただ、フェイスペインティングをする事で注意したいのはちゃんと顔用の塗料を使う事
これを絵の具やらお化粧の口紅などを直接肌に使うと肌荒れを起こしてしまう事もあります。

また、肌が弱い人ももちろんいてその際にはフェイスペインティングをするかしないかはその子の親の判断になります。
イベントでフェイスペイントがあっても、肌が弱い子で荒れちゃうというのがわかっていたら、親としてはフェイスペイントをやらせないという選択ももちろんあるので。
敏感肌の方は特に注意が必要です。

だいたいイギリスで売られてるのは子供でも使えるもので、割と簡単にお風呂タイムで落とせるようになっています。
フェイスペインティングで使用するのは筆、スポンジ、お水。
ポイントは絵描きと同じように、1色使ったらその都度洗う事。
各色用にスポンジを用意しておくと大人数をする際には便利だと思います

フェイスペインティングのやり方

フェイスペインティングをしてくれる人は見本である仕上がり写真を持っています。
それを子供達に見せてどれがいいかを子供達に選ばせてくれます。

ちょうど昨日、下の子がフェイスペインティングをしたのでその様子を。
まず、前髪がある子はサイドにピンで留めます。

001

テンプレートで多く使われてる基本色を顔に塗っていきます。

002

そこから違う色を乗せていったり、線や模様を描いたりなどしていきます。

003

最後には少量のラメを乗せてできあがり。
これは(下の子いわく)雪の蝶なんだそうです。
かなり大雑把な描き方ですね。
でも、とっても本人は満足しています。

女の子は蝶、ユニコーン、お花などが人気。
男の子は動物やスーパーヒーローのスパイダーマンやバッドマンなどが人気です。

◆ブログやってます◆
メディのイギリス暮らし

The following two tabs change content below.
◆ブログやってます◆ メディのイギリス暮らし

関連記事

  1. イギリスはチャリティー大国

  2. ロンドンのスーパーで簡単に見つけられるおいしいお菓子まとめ

  3. 「ティー」は夕食!? イギリス仰天生活

  4. イギリスでお家の売買の話

  5. 教科書が存在しないイギリスの小学校

  6. おいしい英国レシピ No.43 Sticky toffee Pudding

  7. 子供の長期休暇の過ごし方 イギリス編

  8. おいしい英国レシピ No.30 Cumberland rum butter

  9. イギリスの大学院で勉強するってこういうこと-2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ソーシャル

最近の記事

PAGE TOP