注目の記事 PICK UP!

はじめてのイギリス鉄道一人旅

イギリスで長距離移動をするなら、断然電車がお勧めです。

鉄道網が発達しており、電車があればだいたいどこにでも行くことができます
ロンドンからエジンバラまで、LCCなどで行くこともできますが、イングランドからスコットランドにかけて風景が変わってゆくのを楽しむことができるのも電車の醍醐味。

ちなみに日本からイギリスに行くと、車窓から見えるイングランドには山がほとんどなく、緑色の丘と羊と牛と馬ばかりが目にはいるのに驚かされます

今回は、イギリスでの鉄道の乗り方と、知っているとおトクな情報をご紹介します!

鉄道は事前申し込みでおトクに!

長距離を電車移動するなら、ナショナルレール(日本で言うJRでしょうか)のウェブサイトで事前ブッキングをするのがオススメ。
こちらのサイトから、電車の時間を検索してオンライン購入することができます。

イギリスは時間によって、電車の運賃が違います
Off-Peakという、混雑しない時間帯のチケットは安く設定されているのです。
そして、事前にブッキングするとさらに値引きが入ります
つまり、事前に安い時間帯のチケットを予約すれば、当日にチケットを購入するよりずっと安く旅行できるのです。

違う時間の電車に乗っても…?

チケットの受け取りは、予約時にメールで届く予約番号と、購入の際に使ったクレジットカードをつかえば自動券売機で発券できます。
予約した時間から動かすことはできませんが、違う時間の電車に電車の遅れ等々で乗っていてもなぜか怒られたことはなく…
そのあたりは、チケットを確認しにくる車掌さんの厳しさによって違うようです。

001

学生用レイルカードで運賃が1/3に!

ちなみに、rail cardというものをnational railの駅で作ることができます。
rail cardにもさまざまありますが、今回ご紹介するのか学生用のもの。
必要なものは、パスポートサイズの写真と在学証明書。
念のためパスポートもあると良いでしょう。
発行するのに30ポンドの料金はかかりますが、料金の3分の1の割引きを受けることができます
長距離移動やnational railを頻繁に使うであろう人は購入をお勧めします。

学生用レイルカードについて(※別サイトに飛びます)

大事なのは、移動中に必ずrail cardを持参しなければならないこと
点検の車掌さんがきたときにrail cardを持っていないと、差額分を支払わなければなりません。
お財布に入るカードサイズなので、持ち歩くようにしましょう。

荷物は少なめに

イギリスはほぼオンタイムで電車が動きます(もちろん遅延もしますが、他の国よりずいぶんまともに動いています)。
大きな荷物を入れるところがない電車もあるため、電車で旅行するときはなるべくコンパクトに荷物をまとめていくと良いですね!

002

紳士の国なので女子も安心!?

筆者もひとり電車をのりついで、女子一人旅をしたことがあります。
危険な目に合うとこはありませんでしたが、手動であける電車のドアにとまどい、まわりの人に助けてもらいました(笑)。
ひとり重い荷物を抱えていると、無言で手を差し伸べて荷物を運ぶのを手伝ってくれる男性が多いのもイギリスの良いところ
電車で前に座った見ず知らずのおばあさんに機嫌よく話しかけられることもあります。

ぜひ、イギリスに行った際は、お得に電車の旅を楽しんでください!



The following two tabs change content below.

yucat

最新記事 by yucat (全て見る)

関連記事

  1. 中世へタイムスリップ? サーク島へ行こう!(その2)

  2. イギリスのホームステイで気をつけるべきこと 「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」

  3. ヨークシャーにある謎の岩

  4. イギリスに来たらやっぱり本場のアフタヌーンティーを楽しみたい!その3

  5. 蒸気機関車に乗ってきました。

  6. イギリスの夏の定番!ビーチに行こう

  7. ハリー・ポッター・スタジオ(その3) ツアーに頼らない!個人で行く場合の注意点

  8. イギリス全国ダーツの旅(仮)第1回 ウナギと大聖堂の小さな町・Ely(イーリー)

  9. イギリスでよそ様のお庭を自由に歩く方法(その1)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

最近の記事

PAGE TOP