イギリスで喜ばれるお土産とは?

uk-souvenir

文化も風習も違うイギリスの人に、どんなお土産を持っていけばよろこばれるのか、迷ったことはありませんか?

今回は、そんな悩ましいお土産事情についてお話しします。

お土産文化は存在しない!

と、はじめから驚きの導入ですが、まずはイギリスの風習を知ることからはじめましょう。
実は、イギリスにはお土産を渡すという習慣はなく、プレゼントをする習慣がそれに代わるものといえるかもしれません。
プレゼントというのは、誕生日や結婚などの祝う理由があってするものですので、相手に確たる渡す理由もなくお土産をしてしまうと、相手が困惑してしまうこともあります。
また、理由なく過剰なプレゼントをすることも、あまりいいことではありません。

あるイギリス人が、日本から来た友人数人からどっさりとお土産をもらって、「どうして日本人はこんなに物をあげたがるんだ!?」と、どうしたらいいのかわからない品物の山をみて思ったそうです。

相手を祝う特段の理由がない場合は、渡すのは面白い土産話だけにとどめておいた方がいいかもしれませんね。

【関連記事:イギリス人と仲良くなりたければ「苗」をもって行け!

イギリスはカード文化

そして、お祝いということでいえば、イギリスはとにかくカード文化だということができます。
日本でも最近は充実していますが、イギリスにはカード専門店があるくらい、カードを贈る機会に事欠きません。

カードを贈る場面は多岐にわたり、クリスマスはもちろん、引越し、卒業、新居完成や、早く元気になって!という意味のget well cardなんていうものもあります。

カードの中身も、あらかじめ感動的な言葉やちょっと笑わせる言葉などが書かれていて、その時々にあったものを選ぶことができます。

ことイギリスにおいては、カードを適宜贈ることは、プレゼント以上に大事なことなのです。

最近はIT化の波がカード文化にもきて、日本でもあるオンラインカードを使う人も増えています。

イギリス人によろこばれるお土産

そんな中、比較的イギリス人に好まれるお土産をご紹介します。

1.おせんべい類
お酒に合うようで、比較的よろこぶ人も。柿の種のようなピリっと辛い物も人気です。

2.消耗品
とにかく使ってなくなるものが喜ばれます。
ただし日本酒はまだ浸透しているとはいえず、相手が好みかどうか事前のチェックが必要です。

3.ワイン1本と花束
友人に夕食などに招待されることも少なくないと思います。
そんな時は、ワイン1本と、ホストに女性がいるような場合は、花束を持っていくのがスタンダードです。

いかがでしたか?
相手が喜ぶものを贈るために、なにが嬉しいのかを知るきっかけになればうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


→ロザリーのTOPページへ戻る

関連記事

  1. 2019年のイギリスバレンタイン

    【2019年版】イギリスのバレンタイン最新情報

  2. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 29話 ロックスターがクラ…

  3. イギリスでのひとり暮らしは気をつけて! 知っておきたいNHSとの付き合い方

  4. おいしい英国レシピ No.46 Lemon curd

  5. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 30話 モロッコ旅行のこと…

  6. 窓もどき!天下の悪法、窓税が作り出したへんてこりんな建物の数々 バース 10

  7. コッツウォルズでおススメの町 〜ウィンチカム〜

  8. イギリスでやってはいけないこと〜自分の安全は自分で守ろう〜

  9. みんな大好き イギリスキッズのフェイスペインティング事情

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP