コッツウォルズでおススメの町 〜ウィンチカム〜

こんにちは!

イギリス中央部の丘陵地帯に広がる「コッツウォルズ」という観光名所は、日本でも聞かれた方が多いと思います。
蜂蜜色の建物群が有名で、たくさんの町がコッツウォルズ地方として挙げられますが、私のお気に入りは
Winchcombe (ウィンチカム)
という町です。

観光客向けというより、地元の人が行き交う比較的大きな町で、イギリス人のお眼鏡にかなうお洒落なレストラン、デリ、ショップなどが点在しており町歩きが楽しいからです😊

先日そのWinchcombeにある、スードリー城(Sudeley Castle)に行ってきました。
町の中心部にある、お土産ショッピングにおススメのお店とあわせてご紹介します。
スードリー城のパンフレットより

入場料は当日大人 £14.95、子供(5歳以上)£6 です。*本日の1£=約143円
正直高いなあ、と思ったのですが、子供が喜びそうなプレイグラウンド(屋外の遊び場)とイングリッシュガーデンがありそうだったので、行ってみることに。
プレイグラウンド
たくさんの遊具があり、大きな木製のハウスに子供は大興奮!


城内の様子

大きなガーデンが幾つかあり、6-7月くらいのお花の最盛期に来ると感激しそうです。

お城の周りはこんな美しい丘陵に囲まれています😊

子供と一緒にのんびり過ごすのにピッタリのお城でした!
続いて、ウィンチカム中心部に移動。

何度か行ったお気に入りのショップで日本から来てくれたお友達とお土産探し。
Food Fanaticsというお店で、イギリス産の高品質な食品のセレクトショップといった感じです。

イギリス製の美味しくてお洒落な食品をたくさん売っているので、覗いてみると楽しいですよ😊
お友達と買い物に夢中になってしまい、店内の写真を撮り忘れました😱
購入したものの写真を参考になさってくださいね。

大好きなpukkaのハーブティー。
ロンドン市内のスーパーではみかけない珍しい商品がたくさんありました😍
ローズ、カモミール&ラベンダーブレンドのlove £2.8
クランベリー、ローズ&バニラブレンドのwomankind £2.8

デーツ、ヘーゼルナッツ&パンプキンシードのクラッカー(チーズのお供に) £3.49
バジルクラッカー(チーズのお供に)£2.79
ルバーブ&カスタードのビスケット £2.19
ダブルチョコレートチャンク&チェリーのビスケット £2.25
ラグジュアリーナッツ&フルーツミックス 150g £2.75
ドライパパイア 70g £1

このお店では他にもチーズ、キッシュ、パテ(フォアグラが美味しくておススメ!)、イギリス産のお酒、ジャム、ドレッシングなどのソース類などなど、たくさんの「美味しいイギリス」が探せて楽しかったです!

※上記記事は、ブログ「Affordable Chic in London」から、スマイリー様のご許可を得て、転載いたしました。
記事名:コッツウォルズでおススメの町 〜ウィンチカム〜
記事URL:http://affordablechic.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

The following two tabs change content below.
ブログ名:Affordable Chic in London

http://affordablechic.blog.fc2.com/
ブログ説明:こんにちは😊
夫の仕事の都合で家族3人でロンドンに住んでいます。
インテリア、美味しい物、旅行に興味あり、
お洒落なものをおトクに探すのが大好きです。
できるだけすっきりシンプルに暮らすことを心がけています。
慣れない環境で時にガックリきながら、日々見つけたささやかな幸せをご紹介できたらと思ってますので、よろしくお願いします😄

関連記事

  1. イギリスで見つかる和食なもの

  2. イギリスの年越し

  3. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 28話 メイおばさんのこと…

  4. イギリスで痛い目に合う人がやってしまうこと3選

  5. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 24話 さあ、南アフリカへ…

  6. 自称・世界一おいしい Pork pieの作り方

  7. イギリス全国ダーツの旅(仮)第4回 聖なる島に虹がかかるリゾート lamlash(ラムラッシュ)

  8. コラボシリーズ第二弾「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」 学校の研修旅行担当になったときに…

  9. 歴史を知るきっかけになるおすすめ海外ドラマ <その2>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP