マンネリ献立を解消!レシピボックスのサイトをイギリス在住主婦がご紹介!

recipebox

日本でもあると思いますが、
イギリスで献立の材料が入ったボックスがお家に宅配で届くサービスがあります。
以前使っていたこともあるのですが、その時はちょっと簡単すぎて、物足りなくなったので数ヶ月でやめてしまいました。

最近の献立がマンネリ化してきていて、家族も、作っている私も献立に飽きてきたので、
またレシピボックスを使ってみようと思って他社を調べたりしていた時にこんな記事を見つけました。

インディペンデントのウェブ記事で、レシピボックス・ベスト12

12 best recipe boxes | The Independent Love cooking but stuck in a rut of using the same old recipes? Recipe kits will get you cooking delectable new dishes in no time. What’s more, they cut out the … www.independent.co.uk

<http://www.independent.co.uk/extras/indybest/food-drink/subscription-boxes/best-recipe-box-delivery-delivery-uk-personalised-riverford-10364765.html>

今回はこちらの記事が参考になりました。
数社使ったことがある会社もあるので、私個人の感想になりますがご紹介します。

 

コスパと献立数ならGoustoがおすすめ!

recipebox
Gousto

<https://www.gousto.co.uk>

今回使い始めている会社。
4種類の献立で4人分を選んでいます。毎週日曜日に届くようにしています。
色々ある献立の中から4種類選びます。
箱に材料と作り方カードが入っています。

recipebox

recipebox
ここを選んだのは、コストの面で他社より若干安かった事と献立の種類の豊富さ
です。
我が家は4人家族なので、一人1つの献立を選ぶようにしてみました。
家族の好みが偏るので、子供にも選ばせたら野菜など食べてくれるかな?と思ったし。

大体の調理時間の目安で作れます。
一番長い献立で70分というのがありました。短いもので40分程度。
丁寧な工程でお味の方も美味しく感じています。

オーガニックにこだわる方におすすめの3つのサイト


Hello Fresh

<https://www.hellofresh.co.uk>

 

以前使っていたので、レビューできます。
食材などはオーガニックを使用。
コスト面では少し割高。毎週届くようになっています。
調理時間は短い物が多く、作り方の工程は簡単と感じたので、普段料理をする人にとっては物足りないと感じるかもしれません。

味はどれも美味しかった記憶があります。
ここのレシピでポテト料理が簡単にできたので、今でも我が家の献立で作る事があります。

Riverford
<https://www.riverford.co.uk/hrr/>

オーガニック野菜の宅配の会社で、野菜の宅配を使っていた事があります。
レシピボックスもあるのですが、選択出来るのが、2人家族のみのレシピボックスなので、家族が多いところには不向きです。

なので、我が家ではここのレシピボックスは使用したことがありません。
野菜の宅配の会社なので、ベジタリアンのレシピが豊富な気がするし、
お肉の献立でも野菜をふんだんに使っている印象があります。

Abel & Cole
<https://www.abelandcole.co.uk>

こちらもオーガニック野菜の宅配会社です。
野菜の宅配でこちらの会社も使用したことがあります。
Riverfordと同じくレシピボックスもありますが、我が家では使用した事がありません。

ここは、食材の宅配だけでなく、生活用品の宅配も行っていて、エコな物を取り扱っています。

 

和食を家で食べたいご家族に!

Japan Centre
<https://www.japancentre.com/en/fresh/boxes>

そして、なんと和食のレシピボックスもあります!
イギリスに在住の方ならロンドンに行った時には訪れたことがあるんではないでしょうか?
ジャパンセンターです(略してジャパセン)。

こちらでは日本食の材料などの宅配もしています。。
こちらは英語の表記なので、きっと日本人以外を対象としていると思います。
1、2食分なので、イギリスで和食を作ってみたいという人用です。

レシピの宅配は利用した事はありませんが、普通の日本食の食材(お米や調味料など)を手に入れるのに
オンラインで宅配をした事は何回かあります。

また、実際にロンドンに行く際にはいつもお店に行って、何かしらの日本の食材を買って帰ってきます。
オンラインでは野菜のごぼうを買ったりした事はあります。
日本円に直したらびっくりするような金額でしたが、しょうがなく買いました。

ロンドン近郊に住んでいたら、生の物(お刺身やお寿司、薄切りのお肉)など買いたいところですが、
地方在住なので3時間の移動の際で鮮度が落ちるといけないので、買った事はありません。

ハロゲートでの暮らしがつづられている
著者ブログ「メディのイギリス暮らし」はこちら!
<https://ameblo.jp/rose-and-iris/>

 

レシピボックスを使うようにしてからの食卓


recipebox
献立ボックスを使い始めて、1週間のうちに4食分、献立を考えなくても材料があって、

レシピにそって作っていけばいいので、夕食作りを楽に感じています。
それに家族が選んだメニューなので、家族も楽しみにしています。

もちろん、こういう箱のサービスは自分で材料を買って作ったりするより割高になるのですが、材料を使い切るので無駄がなく、便利さをとって今のところ我が家では楽しく使っています。

また、いつでも止める事ができるので、その会社から毎週オーダーしなければいけないという束縛もありません。
気楽に、その週に応じてできる便利さが良いなと思っています。

ロザリーのTOPページへ戻る


→今日はテイクアウェイにしようかなぁ…と思った主婦の方にはこちらの記事がおすすめ!


→イギリスで化粧品選びにお悩みの方におすすめのコスメ「TROPIC」

tropic

The following two tabs change content below.
メディ
ブログ「メディのイギリス暮らし」は2005年からはじまりました。 

主な登場人物は

メディ:料理、インテリアが大好き。最近は美容にも力を入れてて、ビーガンコスメを愛用中。

ダン:和食大好きイギリス人。自他共に認めるゲームオタク。最近マーシャルアーツ(武道)をはじめました。

ハナ:ゲーム、コスメ、YouTube大好き。ユナとデュオでYouTubeチャンネルも実はやってます。(まだ3個しかアップされてませんが)

ユナ:ユニコーン、ハローキティーとマインクラフトが大好き。

家族4人で仲良く北ヨークシャー州にあるハロゲートという町で暮らしています。
ホームステイで、語学学校生も受け入れしています。

関連記事

  1. アメリカ英語とイギリス英語が思っていたよりも違って面白い!(その2)

  2. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 13 人生を変えるボランテ…

  3. ロンドンの小学校事情まとめ(その2) 小学校の私立・公立の違い

  4. 映画ピーターラビットのパンフレット

    映画ピーターラビットは子供も大人も大爆笑! これから観に行く人のためのグッズ情報やネタバレなしのあら…

  5. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 20 イギリス文化・習慣ま…

  6. 日本にピーターラビットの作者の家があるってホント?

  7. おいしい英国レシピ No.50 Fat Rascals

  8. あなたの知らないイギリスが満載の永住申請テスト「Life In The UK Test」

  9. イギリスで回転寿司体験レポ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP