注目の記事 PICK UP!

イギリスのホームステイで気をつけるべきこと 「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」

ati%e6%a7%98%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%9c%e7%94%a8%e3%83%ad%e3%82%b401
こんにちは!
株式会社アサヒトラベルインターナショナルです。

私たちは、研修旅行が決まると、その国で気をつけるべき事を講習しているのですが、
今回はその中でホームステイに関して、あらかじめ知っておくとよい情報をピックアップしてご紹介したいと思います。

1.共通認識はないと思い、すべて確認すること

様々な国からの移民が共存する国では、このくらいは知っているだろうという常識の水準から違います。
そのため、面倒でも、紙に書く、もしくは口頭で、基本的なことから確認することが大事です
そうでないと、当然相手が知っているだろうと思っていたこと(日程や、ホームステイの条件にに含まれていると思っていた内容)が違っていたりと、思わぬトラブルにつながります。

2.郷に入れば郷に従うこと

ホームステイ先で一番大切なものは、その家の人のマナーに習うことです
例えば食事のマナーで言えば、イギリスではチップス(ポテト)は定番の食材ですが、日本と違い、ポテトをフォークなどで刺して食べません。
他には、アフタヌーンティーの簡易版であるクリームティーという、紅茶、スコーン、クロテッドクリームとジャムのセットがあるのですが、スコーンを食べるときにはナイフとフォークは使わず、スコーンをナイフで開いたら、ジャムとクリームをナイフでつけて、後は手で食べるのがイギリスのマナーであったりします。

そのため、マナーに関しては、最初に
「これはどうやって食べれば良いですか?」
「どうすれば正しいマナーなのか、教えて!」
などと聞いてみると間違いないです

また、まずは周りの人がどのようにしているのか観察して、マネをしてみるのもいいと思います。

3.表情で損する事がある!

日本人は英語圏の人々に比べて、普通にしていると口角が下がっているため、無表情に見えます。
そのため、人によっては「態度が悪い!」と思われてしまうこともあるのです
相手と視線を合わせて聞く姿勢も大切です。
ホームステイ先はもとより、語学学校の授業で、そのせいで評価が悪くなってしまうこともあるので、注意が必要です。

いかがでしたか?
イギリスで研修旅行をしたい!という方、またはイギリスでホームステイを考えているという人にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

アサヒトラベルインターナショナルでは、特に私立校では普遍化しつつある海外研修旅行のプロとして、オーダーメイドでご希望の研修ができるようサポートしています。

イギリスについても、実りある研修になるようなたくさんのプログラムを用意していますので、ぜひ一度、私たちにご相談ください!

アサヒトラベルインターナショナルURL
http//www.ati-jp.com

関連記事

  1. クリスマスホリディホームステイに行こう!「ロザリー×アサヒトラベルインターナショナル」

  2. 森の中での長期休暇のすすめ

  3. イギリスの学校に進学しよう!知っておきたい出願のHow To 5(その2)

  4. ロンドンのスーパーで簡単に見つけられるおいしいお菓子まとめ

  5. ロンドンで日本の食材が手に入る場所まとめ

  6. イギリスでのビジネスパートナー選びで気をつけるべきこと

  7. ヨークシャーにある謎の岩

  8. 歴史を知るきっかけになるおすすめ海外ドラマ

  9. イギリスに来たらやっぱり本場のアフタヌーンティーを楽しみたい!その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ソーシャル

最近の記事

PAGE TOP