イギリスの道路

ラウンドアバウトは時計周りに進みます。
ラウンドアバウト内に入っている車が優先です。
時計周りに進むのでラウンドアバウトに侵入する際にはまず一時停止して常に右側を見て、車がきていなければラウンドアバウトにはいます。

ラウンドアバウトは交差点みたいな物なので、方向指示器を出します。
左折する場合には左ウィンカー、右折する際には右ウィンカー。
まっすぐの場合はなしで大丈夫です。

ただ、ラウンドアバウトから出る際には、出ますよ、と他の車に教えたいので出る少し前に左ウィンカーを出します。
なので、左折の場合は何もしなくていいけれど、右折する際には右ウィンカーを最初に出していてから、出る直前に左ウィンカー、直進の場合には何もしなくて、出る際に左ウィンカーを出すのでラウンドアバウト内の車線に気を付けながらの運転なので、慣れていなければ最初は戸惑うかもしれません。

しかし、自分がちゃんとルールに従ってウィンカー出してても、出さない車があるのは事実。
なのでラウンドアバウトで侵入する際にタイミングを見る際にウィンカーを目安にしてたりしますが、出さない車のせいで、タミングを逃すというのもあったりします。

大都市で車の量が多いところなどでは、イギリス在住20年のメディでも車線をよく間違えたり、出口を間違えてしまってUターンするというのがあったりします。

でも、慣れてしまえばとても簡単ですので、みなさんぜひイギリスでの運転を楽しんでください!

◆ブログやってます◆
メディのイギリス暮らし

関連記事

  1. イギリス式ゆるい運動会

  2. イギリスの小学校新学期準備

  3. ロンドンでのバスの乗り方

  4. イギリス大学院での生活—キャンパス紹介1—

  5. イギリスの女性料理研究家

  6. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 24話 さあ、南アフリカへ…

  7. イギリスには衣替えがない理由

  8. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 6 笑い合えるイギリス中年…

  9. イギリスの最新マクドナルド事情

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP