ケンジントン宮殿:パレスでコスプレ編

ケンジントン宮殿ではオランジェリー(昔は温室だった別館・今はレストラン)に行った事はあるけれど、パレスそのものに入るのは初めて。

すっごーく昔にウィンザー城へ、そして何年か前にバッキンガム宮殿へ、それぞれ一度ずつ入った事はあるので・・・これで現在も王室メンバーが住んでる居城、3つ目になるのかな?

今ここをロンドンでの公式住居やオフィスにしているのは、ウィリアム王子&キャサリン妃と子供たち、ハリー王子、グロスター侯爵夫妻、ケント侯爵夫妻など。

結構な大所帯?!という感じだけど、それぞれロンドン郊外にも居城があるので全然オッケーなんだと思います。
(・∀・)

一般入場者は、こちらから入りまーす。

現在は故ダイアナ元妃の軌跡を、そのファッションとともに辿る展示なども好評を博しているようです。

私が行った時は午後だったせいか、この特別展へは長ーい行列があって「大体40分待ち」と職員さんが言ってました。だから今回は、あっさりパス!秋まで開催中らしいから、またの機会に持ち越しです。

という訳で、衣装つながり。ケンジントン宮殿に入ると、数か所にこんなドレスを見かけます。でも本物じゃなくって、

そのドレスの後ろに立って、顔ハメ写真を撮るため!爆 ドレスは偽物でもバックは宮殿内なのだから、なかなか良い記念写真になりますよね♪

ガラスケースに展示されてる本物のドレス、圧巻!!!超ゴージャスだけど、あんまり着たくないですよね。笑 もちろん盛装用だけだったと思うけど・・・。

上の画像にも、左下に白い衣装が見えるでしょ?あれは男性用です。^^

ある一室には、各種の衣装から選んで着れちゃうコーナーもありました。
Σ(・ω・ノ)ノ!

かなりユニークな肖像写真になりそう。子供用の服も色んなサイズがあったから、ファミリーや友だち同士で来たらオススメです♪

ジョージ王朝時代(1700~1800年ごろ)の宮廷人になっちゃおう!というこのコーナー、午前11時~午後4時までやってます。

パレスdeコスプレやダイアナ元妃の衣装展など、観光者にアピールする企画に力を入れてるんだなぁ・・・という印象を抱いた、ケンジントン宮殿なのでした。
(*^_^*)

※上記記事は、ブログ「ロンパラ!(LONDON パラダイス)」から、londepa様のご許可を得て、転載いたしました。
記事名:ケンジントン宮殿:パレスでコスプレ編
記事URL:http://londepa.exblog.jp/237087103/

関連記事

  1. イギリスで公開されたパディントン2

    イギリスで日本より先に映画「パディントン2」を見てきた

  2. 欧州歌の祭典 ユーロビジョンソングコンテスト

  3. 新学期に向けて準備

  4. おいしい英国レシピ No.49 Cheese scones

  5. イギリスの結婚式のイメージ

    イギリスの結婚式事情 ~結婚式当日の基本的な流れ~

  6. タロン・エガートンの写真

    タロン・エガートンの深イイ話

  7. おいしい英国レシピ No.21 Pancakes

  8. イギリスの祝日

  9. 日本にピーターラビットの作者の家があるってホント?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP