イギリスに来たらやっぱり本場のアフタヌーンティーを楽しみたい!その1

イギリスの伝統的カルチャーの一つと言えば?

皆さんにとって、「イギリス」と言って思い浮かぶイメージは何でしょうか?
「ビックベン」や「ロイヤルファミリー」、「ユニオンジャック」や「紅茶」そしてやっぱり外せないのが「アフタヌーンティー」ではないでしょうか?

カントリーサイドのマナーハウスでのアフタヌーンティー

「アフタヌーンティー」とは言わずと知れたホテルやカフェなどでサンドウィッチ、スコーン、スイーツが3段トレイに載ってサーブされ紅茶と共に楽しむイギリス発祥の喫茶習慣です。

実はアフタヌーンティーはおうちパーティーの先駆けであった!?

しかし、元々は1840年頃に当時のベットフォード公爵夫人であったアンナ・マリアが朝食と夕食の間の空腹を紛らわせる為に紅茶とバター付きパンを侍女に持ってこさせたのが始まりと言われており、その習慣はやがて多くの友人達を招いたおうちパーティーの社交の場へと変化していきます。

そうなんです!!今ではホテルやカフェで食べるのが主流のアフタヌーンティーは、そもそもは上流階級の人たちのホームティーパーティーの一種でもあった訳ですね。

当時のおうちアフタヌーンティーに想いをはせ我が家で開催されたおうちアフタヌーンティー

アフタヌーンティー選びに困ったら!?

もともとは上流階級の社交の場としてのホームパーティーだったアフタヌーンティーですが、それはやがてホテルやカフェなどで供されるようなり、今のような形態になっていった訳です。
今やロンドンだけでも様々なところで、アフタヌーンティーを楽しむ事が出来るようになりました。

各ホテルによって使われている食器やカトラリーにもこだわりが見られます

 

しかし!!ありすぎちゃって困る~~!!どこのアフタヌーンティーがおススメなのでしょうか?という質問をよく聞かれるのですが、それぞれのホテル・カフェによって売りにしている物が違いますので、何を求めて、どんなアフタヌーンティーを楽しみたいのか?
まずは下記の如くアフタヌーンティーを選ぶ際の選択ポイントをリストアップしてみました。

1.トラディショナルなアフタヌーンティーを楽しみたい方
2.インテリアなど話題のお洒落系ホテルの今時アフタヌーンティーを楽しみたい方
3.アフタヌーンティーの賞を受賞したなど話題性のあるアフタヌーンティーを楽しみたい方
4.童話やミュージカルなどテーマ性のあるアフタヌーンティーを楽しみたい方
5.これもアフタヌーンティー!?的ちょっと一味違ったアフタヌーンティーを楽しみたい方
6.カフェでカジュアルに楽しめるアフタヌーンティーを楽しみたい方
7.カントリーサイドのマナーハウスでのアフタヌーンティーを楽しみたい方

あ、これ、行ってみたい!と思われるテーマのアフタヌーンティーはありましたでしょうか?
まだまだ細分化しようと思えばいくらでも細分化できそうなアフタヌーンティーの世界ですが、次回は上記の分野ごとのアフタヌーンティーを楽しめるホテル、カフェなどをご紹介していきたいと思います。

関連記事

  1. イギリスのスリ対策

    ロンドンに行く前に知っておきたい盗難防止のコツ

  2. イギリスのキッズ誕生日パーティー

  3. おいしい英国レシピ No.37 Mincemeat

  4. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 28話 メイおばさんのこと…

  5. イギリスでもブラックフライデー

  6. イギリス全国ダーツの旅(仮)第1回 ウナギと大聖堂の小さな町・Ely(イーリー)

  7. おいしい英国レシピ No.49 Cheese scones

  8. これが「算数」!? 不思議なイギリスの算数教育事情(その2)

  9. イギリスで病気になったら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP