イギリス生活Part2 – イギリスの下仁田ネギは美味い

7/3(月)の朝は日本から持って来た蕎麦を茹で、鶏肉とリーキと卵を入れたつけ汁でつけ蕎麦を作った。

※単純に麺を茹で過ぎて丼のキャパをオーバーしてしまったから急遽つけ蕎麦への方向転換を試みただけなのだが…

 

リーキは普通のネギと同じ感じで使える(ただし普通のネギの4〜5倍のゴン太)しネギ大好き人間の自分には最高の野菜である。

しかも甘みがあって美味いっ!

リーキにハマりそうだなぁ…冬に鍋とか最高そう…

お昼はオフィスの近くのスーパーで買ったカレー@デスク

カレーはめっちゃトマトの味がして普通に美味。炭酸水と合わせて400円くらい

ちなみにここはイギリスなんで、昼にパブに入ってビール飲みながら飯を食っても全然OK

パフォーマンスが変わらなければ何をしても良い自己責任の世界。

3時のおやつには同僚が誕生日だったみたいで皆んなでハッピーバースデー歌ってから、クソ甘いケーキを食べた。

ケーキはイマイチだが、オフィスのお茶が無駄に美味い。

流石イギリス

夜は昨夜買ったLondon Prideを飲みたかったのでツマミを買いに近所のMarks&Spencerへ

この間行った、Sainsbury’sよりも少しお洒落で格式高い感じのお店

ここではセルフレジにチャレンジ

全然分からんくて、結局、中国系のおばちゃんに矢継ぎ早に教えてもろた、笑

そして本日の戦利品、しめて£17.9(≒2,500円)也

パン、スモークサーモン、モッツァレラチーズ、モッツァレラスライスチーズ、ハム、ローストチキン
明日の朝はこれでサンドイッチでも作ろうかな?

とりあえず適当にサラダを作った。

ドレッシングはこの間購入したバルサミコとオリーブオイルとミックスペッパーと塩。ハチミツ忘れたーと思ったがこのバルサミコに結構甘みがあったので無問題。

ってか、適当に買ったオリーブオイルとバルサミコが美味くて驚いた。

流石、ヨーロッパ

モッツァレラチーズもミルク感たっぷりで美味いし(安価で大量に買えた!)、何よりスコットランド産のサーモンが肉厚で味わい深くてめっちゃ美味い!

うーん、期待に応えられなくて申し訳ないが今の所イギリスでの食生活に不満は無いなぁ、笑

そしてお待ちかねLondon Pride

コクがありながらキレがあって美味い!

Fuller’sは英国内に360店舗もPubを経営する100年以上の歴史のある老舗とのことだが、流石の一言である。

しかも500mlボトル1本で約200円なんでリーズナボォです。

日本でも買えるみたいなんで皆さんも試してみてねー

まぁ、値段2倍以上するけどなッ!

※上記記事は、ブログ「大英帝国万歳ブログ」から、nakachan1012様のご許可を得て、転載いたしました。
記事名:イギリス生活Part2 – イギリスの下仁田ネギは美味い
記事URL:https://ameblo.jp/nakachan1012/entry-12289450194.html

関連記事

  1. 「階級社会イギリス」の意外な真相

  2. イギリスで風邪を引いたら何を飲む?

  3. イギリス式ゆるい運動会

  4. これからイギリスはホリデーシーズン

  5. イギリス人が大好きな夏の休暇の過ごし方

  6. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 5 お家デートとマルコムの…

  7. イギリスのスリ対策

    ロンドンに行く前に知っておきたい盗難防止のコツ

  8. みんな大好き イギリスキッズのフェイスペインティング事情

  9. イギリスのデパートはどれも老舗だった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP