電車で移動する宇宙人!?行き先はトゥイッケナム!

土曜日の朝、ロンドン市内に向かう途中の電車の中でおもしろい人達を見かけました。
ロンドンのこういうところがとても好き、と思ったので、今日はそのお話を。

ほらね、 駅にもなんだか不思議な人達がいるでしょう?笑

最初に気づいたのは、家から最寄り駅に行く途中でした。
動物やスーパーマンの着ぐるみみたいなものを来た人を何人か見かけたので、ああ、きっとこの週末もなにかイベントがあるのね、と思って見ていました。
人が驚くような服装で集まったり、マラソンをしたりして寄付金を募る集まりがこの国ではよくあるからです。

日本の感覚でいけば、仮装をした人達は現地まで車で移動するところですが、この国では電車で移動しても全然平気!
本人達も楽しそうだし、周りもニヤニヤしながらも、「ああ、またか」と軽く流してくれます。
たまには通りがかりにユーモアたっぷりに軽口を言ってからかったり、からかわれたりという場面もあって、それさえもお楽しみの一部という感じ。

この日は最寄り駅のプラットフォームに着くと、さらに同じような人達がいました。

とんがり帽子っていうのは何の扮装なのかわかりませんが、ユーモラスですね♪
ちなみにみなさん、下り方面に移動する模様。
なにかあるんだろうなと思いつつ私は市内に向かう上り電車に乗りました。

すると、次に停まった大きな乗換駅では、もっとたくさんの人達で駅のホームが溢れていたんです。

反対側も!

もともと乗換で混んでいる駅ですが、それにしても仮装しているのは元気な若い人が多いせいか、人がホームから本当に溢れそうな勢いでした。
私の前の席に座っていたイギリス人女子たちも身を乗り出して反対側のホームを観察して、みんなでワイワイと衣装の評価をしながらスマホで写真を撮っていましたよ。笑

これはスターウォーズのストームトルーパーかな。
梱包用のプチプチでできた全身スーツを着ている人、黄緑色の全身タイツを着た人などなどよくわからない人もいましたが、なんとなく、テーマは「宇宙」っぽい気がしてきました。

宇宙で戦う地球軍の兵士さんたち(サンダーバードとかかな?)もスーパーで飲み物を買ったというのが私のツボ。笑
一緒にいるこのアバターさん、前の席の女の子達に大ウケでした。
たぶん、青い全身タイツ(に柄を描いた)+顔をブルーに塗ったと思われます。

終点のロンドン市内の駅に着いてもこのとおり、たくさんの人達が下り電車に乗り込んでいきました。

あれ?ドラゴンボール?笑
アニメの集まりなのかな?

わー、乗り遅れちゃうよー!走るよー!
写真には入らなかったのですが、頭に大きなものを被ったエジプトのファラオみたいな格好をした人がいて、走ると被ったものがズレて大変そうでした。
仮装するのも大変ですね。

ウォーリーがいっぱい!笑
もはや何の仮装なのか推理するのはほぼ不可能。

改札を出ると、駅は不思議な格好の人達で大混雑でした。

反対側もこんな感じ。


(それこそ『ウォーリーを探せ!』のように、どこに仮装の人がいるか、探してみてください!笑)

駅の構内にあったATMには、背中にロケットを背負った人達も、黄緑色の全身タイツの人も、お行儀よく列に並んでいましたよ♪

とっても楽しいのですが、ずっとこの人達を見ていたら、ちょっと頭が混乱してきました。
これ、なに?どっきりカメラ?笑

ガマンできずにインベーダーゲームの格好をした女の子のグループに聞いてみたら、
「ラグビーの試合に行くのよ!」
とのこと。

家に帰ってきて調べてみると、この日はラグビーの聖地、トゥイッケナム・スタジアム(Twickenham Stadium)でロンドンセブンズ(London Sevens)という国対抗の7人制ラグビーの試合があったようです。
7人制のラグビーは試合時間が短いので、ロンドンセブンズでは各国がそれぞれ何試合かプレイするそうで、日本も参加していた模様。

そしてこのロンドンセブンズ、観客がいろいろな衣装を着て楽しむことでも有名だそうで、去年のテーマは「モンスター」、今年は「宇宙」だったそうです。やっぱり!

ロンドン市内郊外にあるトゥイッケナム・スタジアムは、なんと8万2,000人を収容できるのですが、駐車場が限られているので電車で移動する方が便利なのです。
だからこんなにたくさんの仮装の人が電車で移動していたんですね。

なにせ人数が多いので、楽しそうにしている仮装の人達のワクワクが周りにも伝染して、なんだか駅中みんながウキウキ♪

左上のお兄さん、姿勢よく威勢よく歩いていますが、手にはプラスティックの水鉄砲。笑

みんな思い思いに工夫した仮装をしていて、見ているのが本当に楽しかったです。
何の仮装にするか、どうやってそれっぽく見せるかを考える時間もかなり楽しかったでしょうねぇ。

この日私が一番グッときたのは、スターウォーズのレイヤ姫の扮装をした背の高い黒人のお兄さんでした。
男性でも女性の扮装をしちゃおうという発想が柔軟で、しかもお姫様の独特なぐるぐる巻きのヘアスタイルがハンサムなお顔にすごく似合っていて、しばし見つめてしまったほどでした。

ちなみに試合の方は、強豪オーストラリアをおさえてアメリカが初優勝したそうです。
アメリカ、ラグビーにも進出してきたんですね、びっくり!
7人制ラグビーは2016年からオリンピックの種目になるそうなので、これから注目のスポーツかもしれませんね。

あー、楽しかった。
この日会場に向かった人達はラグビー観戦も好きなのでしょうが、それよりなにより、「今日は楽しむぞー!こんな変な格好してるしね、いひひ」という遊び心と気合いに溢れていました。
こういう人達は、せっかく仮装したのに車で移動したんじゃつまらない、たくさんの人に見てもらわないと!ぐらいに思っているかもしれませんね!
そしてその気持ちが周りの人達にもしっかり伝わって、駅も電車の中もホームもウキウキに包まれたようでした。
仮装した人と嬉しそうに記念撮影している人もいたりして、それを見た私まで幸せな気分に。
自分では仮装をしない人達でも、人が楽しんでいるのは受け入れる、あるいは一緒に楽しんじゃうというのは良いことだなあと思います。

こういう遊び心、大好き。
そしてこういう人達のいるロンドンが大好きです。

※上記記事は、ブログ「ロンドン 2人暮らし」から、londonsmile様のご許可を得て、転載いたしました。
記事名:電車で移動する宇宙人!?行き先はトゥイッケナム!
記事URL:http://smileinuk.exblog.jp/23131999/

The following two tabs change content below.
ブログ名:ロンドン 2人暮らし
http://smileinuk.exblog.jp/
ブログ説明:翻訳をしているラッシャー貴子です。
元気な英国人夫とのロンドン生活も12年目。
20歳の時に好きになったイギリスが今も大好き。
英国内旅行や日々のいろいろを綴っています。
お仕事の依頼やご連絡は、記事への非公開コメントでいただけると嬉しいです

関連記事

  1. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 15 ロンドン初蒲焼き

  2. データでみるロンドン

  3. イギリスの年越し

  4. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 28話 メイおばさんのこと…

  5. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 22話 vs BBC前篇

  6. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 19 老紳士シェフ・マルコ…

  7. 新学期に向けて準備

  8. おいしい英国レシピ No.48 Lemon possets

  9. 海外旅行は大騒ぎ!もしも空港でチェックイン荷物が重量オーバーになったら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP