英語が苦手な人でもできる、ロンドン周辺ウォーキング

いつかは、あののどかな田園風景を自由に歩いてみたい、というほど、イギリスといえば、芝生と羊の田園風景!という人も多いと思います。
それほど緑の多い国ですが、実は有名な観光地の庭と地方の田園風景は、どこも同じガーデニングの手法で作られているため、それほど違いがない、とも言われています

イギリスをはじめとしたヨーロッパの町づくりは、どこも町や村との間に緑地がある、というスタイルをとっており、町から電車で15分もでれば、そこはすでに緑あふれる田園地帯です。

そのため、イギリスの田園を満喫したければ、ロンドン近郊を歩くだけでも、十分楽しめるのです

今回は、そんなイギリスの田園をウォーキングで楽しむ方法をご紹介します。

ウォーキングの全国団体に参加する

イギリスには、「ランブラーズ(The Ramblers)」という組織が、ウォーキング団体としてはもっともメジャーです。
この団体に入ると、アウトドア用品が一割引きになるなど、イギリスでもかなり影響力があることがわかります
日本人でも、イギリスに住んでいれば加入できます。
外国人も多く所属しているので、友達を作るのにはいい機会なのではないでしょうか。

日本人が主催するウォーキングイベントに参加する

最初から英語だらけはハードルが高いので、まずは日本語で参加できるところがいい!という方には、日本人が主催しているイベントに参加するのがおすすめです

まずはロンドン近郊を歩きたいという方には、「ロンドン歩く会」というグループがあります。

ここは会費は無料で、申し込みをすれば誰でも参加できます
イベントは毎月行われていて、ロンドン近郊を半日ほど歩きます。
参加者は日本人がメインですので、英語が苦手な人でも大丈夫です。
その上で英語のネイティブも参加しているので、無理なく英語を学ぶにはいいかもしれませんね。

001

この会では定例のウォーキングのほかにも、イースターウォークなどの季節イベントや、ドーヴァーウォーク、ブルーベルウォークなど、少し遠出をしたり、テーマを持ったイベントも行っているので、イベントに参加していると、いつの間にかイギリスについてくわしくなっているかも?

いかがでしたか?

普通の観光では知ることのできないイギリスを、体を動かし、人と交流しながら味わえるのは、アウトドアのアクティビティならではですね。

もしイギリスにすこし長く滞在する際は、ぜひ参加してみてくださいね!



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
Rosalie

Rosalie

ロンドンからハロゲートまで、イギリス全土のブロガーの生活情報が一度に読める、英国専門webメディア!

関連記事

  1. コラボシリーズ第一弾「ロザリー×旅工房」 トラベル・コンシェルジュが教える イギリスを楽しむために…

  2. 歴史を知るきっかけになるおすすめ海外ドラマ

  3. イギリスで電車に乗るときに知っておくべき7つのポイント

  4. ハリー・ポッター・スタジオ(その2) ツアーに頼らない!個人での入場予約方法

  5. イギリスに来たらやっぱり本場のアフタヌーンティーを楽しみたい!その3

  6. 中世から続く景勝地、ナレスボロ

  7. イギリスでよそ様のお庭を自由に歩く方法(その2)

  8. ドラキュラが来襲した町・Whitby

  9. ハリー・ポッター・スタジオ(その3) ツアーに頼らない!個人で行く場合の注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP