猫の街・谷中にイギリスの動物雑貨ブランド「レンデル」POP UP STOREが2018年11月10日〜12月16日にて期間限定オープン!

ハンナ・レンデルの描いた猫


※レンデル公式ホームページより

イギリスの動物雑貨ブランド「レンデル(http://www.country-wrendale.jp/)」が、猫の街・谷中に2018年11月10日〜12月16日の期間限定でPOP UP STOREをオープンします。

レンデルとそのアイテムの魅力とは?

レンデルは、イギリスのアーティスト ハンナ・レンデルが描く動物モチーフのアイテムが人気の、英国のナショナルトラストのお店ではおなじみのブランドです。

その魅力は、なんといってもレンデルのアーティストであるハンナ・デールによる、グリーディングカードやマグカップなどの雑貨に描かれた繊細なアートです。
動物の柔らかな毛を丁寧に再現しており、レンデルの商品はすべてハンナの描く動物たちがモチーフとなっています。

日本における販売は、ホワイトシティージャパン株式会社(http://www.country-wrendale.jp/about/)が代理店となり、輸入販売を行っており、今回のポップアップストアも展開しています。

どうして谷中に?その理由は「猫」!

今回の期間限定ストアは谷中にある谷根千エリアにて展開しますが、なぜ谷中なのでしょうか?

その理由は、レンデルと谷中の共通点にあります。

レンデルの商品には猫がモチーフとなっている商品も多く、また谷根千は猫の街ともして知られているため、今回はレンデルの猫モチーフグッズの割合を多めにして、この地に出店を決めたとのことです。
なんと店主の方も猫を飼っているとのことで、たまに看板猫として店先にでてきていますので、猫好きにはたまらないコンセプトストアとなっています!

お買いもの特典もあり。週末は谷中でイギリスに触れてみよう

本日より開催しているレンデルの特設ストア。
猫の街・谷中で、情緒あふれるイギリスに触れるチャンスです。
猫好きの方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

<イベント開催概要>
Wrendale POP UP STORE【レンデル・ポップ・アップ・ストア】
日程:2018年11月10日(土)〜12月16日(日) 期間中の土・日のみ
会場:東京都荒川区西日暮里3−10−30
時間:12時〜18時
★期間中、ストール(5,000円/税抜)をお買い上げの方対象に、レンデルのアイコンともいえる、うさぎのギフト用袋(300円/税抜)にてラッピングしお渡しいたします

ハンナ・デールについて

レンデルの商品すべてのモチーフはハンナ・デール(Hannah Dale)に描かれています。
ハンナは英国東部の田園地帯、まるで童話の世界そのもののような美しい草原で育ち、そこに住む純粋で愛らしい鳥や動物たちに心惹かれ、生命力溢れる彼らのありのままの姿を描いてきました。
生来のピュアな感性にケンブリッジ大学での動物学の経験も加わった彼女の絵は、大切な仲間である動物たちの手触り、温かさ、性格や個性までもが映し込まれた、躍動感あふれる美しいアートです。
ハンナのグリーティングカードは、イギリスのカード業界で権威ある「ヘンリー賞」を受賞しています。


→ロザリーのトップページを見る

関連記事

  1. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 24話 さあ、南アフリカへ…

  2. 日本とイギリスのクリスマスの違い

  3. イギリスでやってはいけないこと〜自分の安全は自分で守ろう〜

  4. ClintEastwood

    日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 33話 マルコムと私と歩く…

  5. イギリス大学院での生活—キャンパス紹介2—

  6. テレビ受信料、支払いは義務?(その1)

  7. おいしい英国レシピ No.46 Lemon curd

  8. 地方都市で見つけたイギリス人の意外な素顔

  9. 日本のおばさんが、クリント・イーストウッド似のイギリス人と結婚できた理由 27話 湖水地方と3/11…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP