映画ピーターラビットは子供も大人も大爆笑! これから観に行く人のためのグッズ情報やネタバレなしのあらすじも

映画ピーターラビットのパンフレット

5月18日(金)から公開しているピーターラビットを見てきました!

今回の記事では、どんな観客がいて、ウケていたのかどうかといった情報
来館した映画館の情報など、これから観に行こうかどうか迷っている方のために参考情報をレポートしていきます!

ミュージカルとブラックジョークで場内に大爆笑が起きた映画「ピーターラビット」

監督:ウィル・グラック
上映時間:95分

【公式HP】

原作はイギリスの絵本「ピーターラビット」
擬人化されたウサギによるお話で、主人公の名前がピーター。
かわいい絵柄と教訓のあるお話で、世界中でヒットし続けています。

そんな原作を本映画では大胆にリメイク。
ミュージカル要素とコメディ色の強いドラマで、テーマが重くなく、万人が楽しめるエンターテイメント映画に仕上がっています。

【場内に楽しい空気が流れたピーターラビットの3つの魅力】

  • 歌と踊りで物語が進むミュージカル
  • イギリスならではのブラックジョークが笑えるコメディ
  • リアルな映像で動物たちの動きが可愛い

可愛い動物のアクションで子供が笑い、皮肉たっぷりなブラックジョークで大人が大爆笑。
特に序盤から中盤までは、体感で3分に1回程度、必ず笑いが起きていました。

あらすじ(ネタバレなし)

主人公はウサギのピーター。
イギリスの自然が溢れる地方で、妹たちと共にたくましく暮らしている。

この地方に住むマクレガーおじさんの庭に、彼は忍び込んで美味しい野菜を収穫する。
マクレガーおじさんは、彼の父親をパイにした相手だ。
それでもピーターはひるむ事無く、庭を荒らしていたが、思いがけず絶体絶命の危機が訪れる。

しかし、その危機の果てに訪れた意外な結末が、彼の暮らしを変える新たな物語の始まりとなるのであった…

都内のご家族向けの映画館「立川シネマ・ツー」

立川の景色

立川シネマ・ツーへ向かう途中の景色

今回訪れた映画館の詳細情報です。

5月20日(日)
12時10分の回(当日最初の上映)

立川シネマ・ツー(シネマ・ワンもあるので間違えないように注意)
4階dシアター

という訳で、東京の立川に訪れました。
立川は都心からすると地方にあるイメージですが、新宿や池袋のような駅前と同じレベルで都市開発されています。
それでいて、ご家族向けに都市全体がスペースの広い作りになっています。

海外で人気の巨大ショッピングモールIKEAもありますので、映画の前後に訪れてみるのもおススメです。

映画館内併設のレベルを超えているお食事処「シネマカフェ」

シネマカフェ立川の外観

映画館の1階、シアターの入り口隣にはイタリア料理のカフェがあります。

ランチメニュー

シネマカフェ・ピッツェリア・バール・カフェのメニュー

お食事:日替わりパスタとピザ
平均予算:1000円(税抜き)~1500円くらい

話によると、「石窯で焼いたピザがおススメ」と聞いていたのですが、この日はパスタを注文。

シネマカフェ立川の料理

シネマカフェ立川の料理

メニュー5番のボルチーニ
「映画館内のカフェ」というと、なぜか「微妙なのではないか」と思われがちですが、
前評判の通り、そんなイメージを全く寄せ付けない美味しさでした。

日本語吹き替えは?

立川シネマ・ツーには残念ながら日本語吹き替え版はありませんでした。

吹き替え版の方が、より子供向けにも分かりやすくなるメリットもあります。
都内でピーターラビットの吹き替え版を見に行く場合は、下記の映画館で上映しています。

【MOVIX昭島】

【新宿バルト9】

場内の観客の割合

立川シネマ・ツー券売機

50代以上が2割
30~40代が7割
20代以下が1割

男性4割・女性6割

子供連れの家族は全体の2割程

という印象を受けました。
意外にも子供は少なめでした。
ピーターラビット直撃世代と思われる老夫婦がちらほらと見かけられました。

自分の隣の席は20代前後の大学生と思われるカップル。
女性のみならず、男性の方が笑いまくっていたのが印象的でした。
デートは大成功でしょう。

子供は少なかったといえど、動物たちの愛らしいギャグで、子供たちの笑い声も館内によく響いていて大満足な様子でした。

パンフレットはコンパクトサイズで可愛い

映画ピーターラビットのパンフレット劇中の可愛いスナップショットが盛沢山。
監督インタビューや原作ファンにも嬉しい湖水地方の話など、映画を見終わった人が気になる所のお話満載です。
サイズがコンパクトなので、アルバム感覚で手元に置いておけます。
グッズとしても嬉しい一冊

【立川シネマ・ツーのグッズ売り場】

立川シネマ・ツーグッズ売り場グッズ売り場用のレジはなく、飲食の列に並んで会計します。
最近はこういった劇場も増えています。
訪れた時も戸惑っているお客さんがいましたので、店員さんに教えてあげたら、丁寧にアナウンスして下さいました。

#マイラビット キャンペーンはエンドロールの最後にあるので、見逃さずに!

最後に、エンドロールが流れても席を立たない事をおススメします。
というのも、こんなキャンペーンを行っているからです。

これは、素晴らしいSNS連動企画だと思いました。
今回の映画の魅力である最新のCGIで描かれたリアルで可愛いウサギ。
それを体験していると「ウサギって可愛いな」と改めて思うばかり。

そこに多くの人から集められたウサギの写真が映し出されるので、ウサギの可愛さで胸がいっぱいになります。

また、日本でうさぎをペットにしている方が、こんなにいっぱいいるという事にびっくりします。
どの写真も本当に幸せそう。

投稿した人なら、なおさら嬉しい事間違いなしなので、最後まで席を立たずに楽しんでください!

今回の記事は以上になりますが、次回は映画「ピーターラビット」を見終わった方向けに、ネタバレありの徹底レビューをしていきます。
お楽しみに!


→ロザリーのTOPページへ戻る

The following two tabs change content below.

ロザリー@イギリス初心者向け総合情報webメディア

イギリス初心者向けの総合情報webメディア!
ロンドンからハロゲートまで、
イギリス全土のブロガーの生活情報が、一度に読めます!

関連記事

  1. イギリスの小学校のお友達との遊び方

  2. イギリスで日本のお酒ブームも

  3. コラボシリーズ第一弾「ロザリー×旅工房」 トラベル・コンシェルジュが教える イギリスを楽しむために…

  4. イギリスで日本のテレビを観る方法

  5. hostfamily-uk

    ホストファミリーになろう!

  6. おいしい英国レシピ No.52 Porter Cake

  7. ロンドンで日本の食材が手に入る場所まとめ

  8. イギリスの大学院で勉強するってこういうこと-2

  9. これであなたも英国紳士!?イギリスのジョーク集 その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. イギリスの結婚式のイメージ
  2. イギリスの結婚式でのフラワーガール
  3. 松岡享子へインタビュー
  4. 映画ピーターラビットのパンフレット
  5. パディントン展の内部
PAGE TOP